カリスマ保育士・てぃ先生が現場で培ったテクニック満載! 自信をもって子どもと向き合えるようになる一冊

カリスマ保育士・てぃ先生が現場で培ったテクニック満載! 自信をもって子どもと向き合えるようになる一冊

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

【ほいくらし本棚|オススメの1冊】『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の 子育てで困ったら、これやってみ!』(てぃ先生 著)

「保育者として、子どもたちへの接し方に自信がもてない」
「子育てをしていると、悩みが次々と出てきて不安でいっぱいになる」

どんなに愛情をもって子どもと向き合っていても、相手はまだ体も心も未発達なため、お互いの意思の疎通は容易ではありません。それゆえに、「私の育児、これでいいのかな?」「もっといい方法があるんじゃないかな?」と悩みが尽きず、心の負担ばかりが増えてしまうのです。

そこで、日々一生懸命子どもと向き合う保護者や保育者にぜひお届けしたいのが、カリスマ保育・てぃ先生によるこの一冊。すぐに役立つ子育てテクニックが、なんと135個も収録されているので、どんな悩みもすっきり解消できますよ。

困っている「今」、すぐに使える135の子育てテクニック!

子どもと接するとき、必要以上に「子どもの気持ちを理解しなきゃ」「大人の都合や価値観を押し付けないようにしなきゃ」と意識しすぎていませんか? 真剣に子どもと向き合おうと努力している人ほど、子どものわがままや謎の行動に振り回されて、毎日クタクタになっているのではないでしょうか。

これだけ情報があふれる現代社会では、疑問や悩みを解決するために、まずはネットの情報を頼りにしてしまいがちです。しかし、私たちの悩みの本質をきちんと理解してくれて、かつ実践的で効果的なアドバイスをしてくれる人や情報源を見つけるのは、意外なほど難しいと感じます。

とくに育児や保育の悩みに関しては、実際に経験してみないとわからないことばかり。
「目の前の子どもの様子よりも画面の中の情報に振り回されてしまわないように、本当に信じられる子育て・保育テクニックがあれば知りたい!」「簡単ですぐに実践できるような子育て術があればいいのに・・・・・・」

そんな、“今”困っているお母さんやお父さん、そして子どもへの接し方にお悩みのすべての保育者にぜひ手にとってもらいたいのが、この『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の 子育てで困ったら、これやってみ!』(てぃ先生著/ダイヤモンド社)です。

YouTube動画でも話題沸騰! 子どもの「困った!」にダイレクトに届くアドバイス

もはや説明不要のカリスマ保育士・てぃ先生。現在も保育士として関東の保育園で働くかたわら、メディアなどでも頻繁に取り上げられ、その活躍の場はさらに広がっています。てぃ先生が一躍注目されるようになったのは、かわいらしい園児たちの日常をつぶやいたTwitterがきっかけ。今ではフォロワー50万人を超える安定した人気を誇っています。

さらに最近ではYouTube動画の投稿も話題に。チャンネル登録者数はすでに27万人を超え、「すごくロジカルでわかりやすい!」「こんな先生がいる保育園に子どもを通わせたい!」などのコメントがあふれていることから、現役保育士や若いパパママ世代からの熱い支持がうかがえます。

そんなてぃ先生の「子育てアドバイス」をぎゅっとまとめた一冊が本作です。保育現場での経験をもとに、現在子育てに悩んでいる保護者の方に向けて書かれているものの、保育士が今すぐ現場で活用できるテクニックが満載なのがうれしいところ。

子どもが大人を困らせる「おしたく」「お片づけ」「お食事」などの日常の場面でのアドバイスや、「起こす・寝かす」「しつけ」「お友だち」といった生活面や人との関わりかたへのアドバイスでは、「そうそう、こんなことあるある!」「へぇ、こういうときはこうやればスムーズに解決するんだ!」と共感するエピソードばかりです。

たとえば「『片づけなさい!』と何度注意しても片づけない」など、子どもあるあるの悩みについて、てぃ先生は「大人が考えているほど、子どもの言葉の処理能力は高くありません」と指摘し、「してほしいこと」と「理由」をしっかり分けて話してあげると、驚くほどスムーズに片づけるようになる、とアドバイスしています。
 子どもへの伝え方から大人としての心構えまで、わかりやすく伝えてくれるてぃ先生のメッセージの数々は、どれも納得するものばかりです。子どもの言動についカッとなってしまいそうになったら、本書に書かれていることを思い出したいですね。

子どもの体と心のしくみを理解すれば子育てがグンとラクになる!

幼い子どもの手先の器用さは
「大人がゴム手袋や軍手を2枚重ねて着けた状態に近い」
とよく言われる。
fffbe2その状態で着替えが上手にできるか、
靴をはやくはけるか、折り紙をきれいに折れるか、
そんなことを想像してみると、
いかに「上手に」「はやく」「きれいに」なんて言葉が
子どもにとって難しいかが理解できる。
引用:『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の 子育てで困ったら、これやってみ!』
(てぃ先生著/ダイヤモンド社)

子どもの体も心もまだまだ発達途中。それなのに「はやくはやく!」「ちゃんとして!」と注意し続けることが、子どもにとっていかに困難であるかということに改めて気づかされるでしょう。

育児や保育での「保護者・保育者の困りごと」をあらゆる面からサポートしてくれる本書は、手元に置いておくだけで安心感がアップするお守りのような一冊になるはずです。

ほいくらし本棚|オススメ一冊

子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の
子育てで困ったら、これやってみ!

著者名:てぃ先生
出版社:ダイヤモンド社
2020年11月5日発売

文/保育ライター 野口 燈

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram