【室内遊び】「おいしいおにぎりくださいな」ゲーム

【室内遊び】「おいしいおにぎりくださいな」ゲーム

対象年齢:3歳

3歳以上におすすめのゲームを紹介します! なにも準備する必要がないので、すぐに遊べます。このゲームは、「料理が苦手な先生が子どもたちにおにぎりを作ってきた」という設定から始まります。おにぎりの中にはもちろん梅やシャケなど食べられるものが入っていますが、たまにクレヨンやブロックなど食べられないものが入っていることもあります。子どもたちは、食べられるものか食べられないものかを判断して、リズムに乗ってリアクションをしていきます。

【遊び方】

①先生がリズムをとりながら2拍で「梅・おにぎり」と言うと、梅は食べられるものなので、

②子どもたちは「おいし〜」と言って両手をほっぺに当てます。

③先生が「クレヨン・おにぎり」など、食べられないものが入ったおにぎりを言うと、 

④子どもたちは「食べられない〜」と両手でバツをつくりましょう。 

⑤このようなやり取りを数回繰り返します。

【ポイント】

◆ワンポイントアドバイス
食べられるおにぎりが4、食べられないおにぎりが1程度の比率で出てくるとちょうどよいでしょう。

文・イラスト/バーネット

【関連記事】

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式X(旧Twitter)
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
この記事をSNSでシェア