楽しい遊び10選!保育園で人気の室内・戸外遊びアイデア

楽しい遊び10選!保育園で人気の室内・戸外遊びアイデア

保育園で人気の室内・室外の遊びアイデアをご紹介します。子供たちが笑顔いっぱいで成長できる遊びを見つけてみましょう!

室内で楽しめる遊び

おもちゃや道具を使えば、雨の日でもお部屋で遊びを楽しめます。

紙皿遊び「かんたんわなげ」

【動いて遊ぶ】紙皿遊び「かんたんわなげ」|3歳~

大人気の保育系ユーチューバーmocaちゃんTimeのあそびアイデア本『保育で使えるmocaちゃんのあそびアイデアBOOK』(日本文芸社)から、紙皿を使った遊びを紹介いたします。

点数の違う的棒を何本か作って、点数の低い的棒を近くに、点数の高い的棒を遠くに置くとゲーム性がアップ!

≫「かんたんわなげ」の遊び方を見る

あそびながら配色も学べる「お花紙 魔法の色水」

【作って遊ぶ】あそびながら配色も学べる「お花紙 魔法の色水」|3歳~

大人気の保育系ユーチューバーmocaちゃんTimeのあそびアイデア本『保育で使えるmocaちゃんのあそびアイデアBOOK』(日本文芸社)から、お花紙で作る魔法の色水を紹介いたします。

どの色とどの色を混ぜると、どんな色になるのか、いろんな組み合わせを試してみましょう。楽しみながら配色を学べますよ!

≫「お花紙 魔法の色水」の遊び方を見る

ユニークな「氷遊び」

【遊び】ユニークな「氷遊び」で楽しもう

科学実験のような「氷遊び」のご紹介です。突然ですが、水に油を入れるとどうなるでしょうか? 水の上に油が浮きますよね。これは、油の方が水より密度が小さい(同じ体積で比べると軽い)からです。では、水の中に氷を入れるとどうでしょうか? やはり氷が浮きますね。これも、氷の入ったジュースなどでよく目にする現象だと思います。では、油に氷を入れるとどうなるでしょうか? 実験して確かめてみましょう!

≫「氷遊び」の遊び方を見る

口に入れても安心「小麦粉粘土」

【室内遊び】小麦粉粘土で遊ぼう

口に入れても安心して遊べる小麦粉粘土の作り方を紹介します。粘土遊びは、指先や手のひらを使い、立体物を捉える機会になるので、脳に良い刺激を与えてくれます。小麦粘土は食材でできているので、万が一口に入れてしまっても大丈夫です。

≫「小麦粉粘土」の遊び方を見る

想像力を育てよう!「箱の中当てゲーム」

【室内遊び】想像力を育てよう! 箱の中当てゲーム

今回紹介するのは、「箱の中ナーンだ?」でお馴染みのゲームです。知育遊びとしてよく紹介されている箱の中当てゲームですが、特に想像力などに関わる前頭葉に良い刺激を与えます。普段、脳に入ってくる情報の多くは目から入ってくる視覚情報です。さらに、テレビゲームや、動画視聴の時間が長い子ども達が最近は多い傾向もあり、脳に入ってくる刺激が偏っている可能性が高いです。箱の中当てゲームは普段と違った刺激を受け、頭を使う遊びになっており、現代の子ども達にとって園ですべき遊びと言えるでしょう!

≫「箱の中当てゲーム」の遊び方を見る

室外で楽しめる遊び

自然に触れたり、身体を使ったりして思う存分楽しめる戸外遊びをご紹介します。

外で遊ぼう!「輪ゴム釣り遊び」

【戸外遊び】外で遊ぼう! 輪ゴム釣り遊び

輪ゴムはとても便利なものです。物をまとめたり、袋を縛ったりするのにはもちろん、子ども達にとっても工作で大活躍。そこで、輪ゴムを使った外遊びを紹介します。

≫「輪ゴム釣り遊び」の遊び方を見る

体と頭を動かそう!「しっぽとり遊び」

【遊び】「しっぽとり遊び」で体と頭を動かそう!

普通の鬼ごっこに飽きてしまったら、「しっぽとり」で遊びましょう! しっぽとりは、通常の鬼ごっこよりも周りを見ながら体を動かす必要がある遊びです。足が速ければいいというわけではないのが醍醐味。体も頭も動かしてめいっぱい遊びましょう。

≫「しっぽとり遊び」の遊び方を見る

こんな遊び方があった!「新・だるまさんが転んだ

【戸外遊び】こんな遊び方があった! 新・だるまさんが転んだ

誰でも遊んだ事のある「だるまさんが転ろんだ」ですが、この遊びは永遠に続いてしまい、終わりどころがないという悩みがありますよね。そこで、今回は「だるまさんが転んだ」をアレンジするアイデアを紹介します。

≫「新・だるまさんが転んだ」の遊び方を見る

鬼ごっこをアレンジ!「影ふみ鬼ごっこ」

【屋外遊び】影ふみ鬼ごっこで遊ぼう!

お外遊びの定番、鬼ごっこに「影ふみ」を取り入れてみませんか。晴れた日の午後は、影がくっきりと出るので、踏まれないように工夫もできて年齢問わず盛り上がりますよ。

≫「影ふみ鬼ごっこ」の遊び方を見る

洞察力が身につく「おじゃまむしゲーム」

【遊び】「おじゃまむしゲーム」で頭と体を元気に!

「おじゃまむしゲーム」は、2歳からでも楽しめる、ルールが簡単なゲームです。繰り返し遊びたくなることもこの遊びの魅力です。一瞬の駆け引きがある遊びなので、洞察力が身につきます。

≫「おじゃまむしゲーム」の遊び方を見る

楽しい遊びはいっぱい!みんなで思う存分楽しもう!

保育園で人気のある室内・室外の楽しい遊びアイデアをご紹介しました。子どもたちが楽しみながら成長するために、クリエイティブな遊びや体を動かす遊び、自然を感じる遊びなど、さまざまな選択肢があります。保育園の環境や子どもたちの興味に合わせてアレンジすることも大切です。子どもたちが笑顔で遊び、心身ともに成長できる素敵な遊びを見つけてください!

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式X(旧Twitter)
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
この記事をSNSでシェア
CATEGORY :