からだをつかった遊び「まほうのじしゃく」

からだをつかった遊び「まほうのじしゃく」

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

からだをいっぱい動かせる室内遊びといえば、歌いながら遊べる「まほうのじしゃく」がおすすめ。じしゃくのように、からだのどこかとどこかがくっついちゃうあそびなら、雨の日も思いっきり運動できちゃいます。

からだを使った遊び「まほうのじしゃく」

[ 1 ] 歌をうたいながらお部屋の中を歩きます。
「ちいさな じしゃくが くっついた ペタッ!」最初は手と手を合わせてみましょう。少しずつ難しくなっていきます。「手のひらと ほっぺが くっついた ペタッ!」

[ 2 ] いろいろな場所とぺったんこしてみましょう。
「手のひらと 床が くっついた ペタッ!」

[ 3 ] ひとりでぺったんこに慣れてきたら、お友だちとペアになりましょう。
「背中と 背中が くっついた ペタッ!」

[ 4 ] 「ほっぺと ほっぺが くっついた ペタッ!」

◆ワンポイントアドバイス
ひとりぺったんこの応用編は、おへそと床、手と足首、おしりと壁、などをくっつけてもよいでしょう。ふたりぺったんこなら、肩と肩、おしりとおしりなど、いろいろな場所をくっつけてみましょう。

文/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram