ちぎり絵で色とりどりな紅葉を作ってみよう

ちぎり絵で色とりどりな紅葉を作ってみよう

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

お散歩に行くと葉っぱの色が赤く染まり落ち葉を拾う遊びも楽しい季節です。いろいろな色や形の葉っぱを見つけて「先生、見て!」と子どももうれしそうです。そんな色とりどりの季節を楽しめるちぎり絵は、子どももチャレンジできる室内遊びの一つ。ちぎって、貼って、最後はみんなの紅葉を飾ってみましょう。

ちぎり絵のつくり方

用意するもの:
・画用紙
・おりがみ
・クレヨン
・のり

[ 1 ] 好きな色の画用紙に、まずは木の幹の部分をクレヨンで描いてみましょう。

[ 2 ] 赤やオレンジ、黄色などのおりがみを、手でちぎって少しずつ貼ります。

[ 3 ] ちぎるおりがみの大きさや色は自由です。

[ 4 ] クレヨンで描いた木の上にちぎったおりがみを貼って完成です。

◆ワンポイントアドバイス
細かくちぎるときれいに見えます。4色くらいの色おりがみを使うと、よりきれいに仕上がります。ポイントは、木の下や地面にも、落ち葉をイメージして貼ってみること。動きのある絵に大変身です。

文/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram