トナカイの折り方

トナカイの折り方

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

サンタクロースの折り方とともに覚えておきたいトナカイの折り方。「サンタさんはトナカイの引くソリに乗ってやってくるよ!」と絵本の読み聞かせでも登場するはず。真っ赤なお鼻を描いてかわいいトナカイを作ってみましょう。

トナカイの折り方

[ 1 ] 茶色のおりがみを2枚用意します。        

[ 2 ] まずは顔を作ります。茶色のおりがみ1枚を半分に切って、三角にしてください。

[ 3 ] 下の角を縦の長さの1/3くらいの幅で谷折りにします。

[ 4 ] 裏返して白い面を上にします。上の部分を写真のように少しだけ谷折りにします。

[ 5 ] 茶色の部分はトナカイのツノになります。

[ 6 ] 同じ幅でツノの部分を手前に谷折りにします。

[ 7 ] 写真のように適度な角度で台形を作り、左右を谷折りにします。

[ 8 ] 台形の部分はトナカイの顔のカタチになります。

[ 9 ] 裏返して、ツノの部分を写真のように谷折りにします。

[ 10 ] トナカイの顔を完成です。

[ 11 ] 体を作ります。もう一枚のおりがみを、写真のように折り目をつけます。

[ 12 ] 左右の角を中心に向かってそれぞれ谷折りにします。

[ 13 ] 裏返します。

[ 14 ] 下の角を中心に向かって谷折りにします。

[ 15 ] 写真の部分を谷折りにして折り目を入れます。

[ 16 ] [15]の折り目に沿って折りたたみます。

[ 17 ] 中央の縦線で山折りにし、横に傾けます。

[ 18 ] 右側に飛び出した角を適度な幅で内側に袋折りします。トナカイの尾の部分です。

[ 19 ] さらに写真の部分の角を折り込んでトナカイの体を作ります。

[ 20 ] トナカイの体の完成です。

[ 21 ] 顔と体をテープなどでつけます。目や赤鼻を描いてみましょう♪

◆ワンポイントアドバイス
赤い鼻やかわいい目のほかに、首に鈴を描くとぐっとトナカイらしく見えます。顔と体でパーツが違うため、大きさにバラつきが出てしまう場合があります。用意するおりがみの大きさを揃えて作ってみましょう。サンタクロースとセットで飾るとクリスマスムードも高まります。

文・写真/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :