毛糸でつくる虫さんやくだもの

毛糸でつくる虫さんやくだもの

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

毛糸を使った工作の中で大人気の、ボンボンをベースにしたアイデア工作です。春が待ち遠しい寒い季節に、虫さんたちを作ってみませんか? 丸いくだものも簡単に作れちゃうので、おすすめです!

毛糸でつくる虫さんやくだもののつくり方

【準備物】

  • 毛糸
  • モール
  • 木工用ボンド
  • はさみ
  • ラップやトイレットペーパーの芯

(1)適度な大きさの丸い芯(今回はラップの芯を使用)に、毛糸をくるくると巻きつけます。ちょうちょを作るなら15回くらい巻きつければ十分です。芯を使用せずに、手に巻きつけるのもOK。

(2)適度な量を巻き付けたら、芯からそっと外して、中央を毛糸で結びます。このとき、あまりきつく結びすぎないように注意しましょう。

(3)ちょうちょを作る場合は、白などのモールを中央に巻きつけます。先端をくるんと丸くして触覚をつくりましょう。

(4)同じようなやり方で、てんとう虫やイモムシ、りんごやみかんも作れます。飾る部分はモールを短く切って丸く平らにすれば、てんとう虫の柄や、ちょうちょの柄になります。木工用ボンドで貼れば完成です。

◆ワンポイントアドバイス
毛糸工作の定番、ボンボン作りをマスターすれば、アレンジもいろいろ。巻きつける量を多くして、真ん中で結ぶ毛糸を強くすると、球体になります。今回のような平らな面を作りたい場合は、ゆるめに結び、毛糸も少なめにすると、よりきれいに仕上がります。

文・写真/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :