卒園や入園の飾りに使えるロゼット

卒園や入園の飾りに使えるロゼット

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

春は卒園や入園のシーズンですね。首からさげるメダルやリボンと同様に人気なのが記念ロゼット。花びらのような形をした勲章という意味のようです。年度の締めくくりに子どもたちの胸元へ飾ってみませんか?

ロゼットのつくり方

【準備物】

  • 画用紙または紙テープ
  • てぐす糸または手縫い糸
  • のり

(1)2色の色画用紙を使います。16㎝の長さの画用紙を1.5㎝幅で切り、それぞれ7本ずつ用意します(直径約8㎝のロゼット)。

(2)2色を交互に重ねていきます。

(3)ひとつにまとめたら、真ん中をてぐす糸で縛ります。

(4)写真のように一枚目の画用紙を糸の下へ通して、端をのりで貼ります。

(5)写真のように順番に糸の下へ通しながら、取れないようにのりでつなげていきます。

(6)最後に形を整えて、中央の結び目を隠すように丸い画用紙を貼り完成です。

(7)簡単に作る場合は、紙テープを使用します。紙テープをミルフィーユ状に重ねていき、中央をホッチキスで留めるだけで完成です。

◆ワンポイントアドバイス
ロゼットにはいくつか種類があり、作り方もさまざまです。リボンをアコーディオン状にして、ずらしながら円形にするものが一般的です。今回は、縫い針を使わず、リボンを輪っかにした作り方。大きな飾りつけ用にもおすすめですよ。

文・写真/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :