綿を使った「手形つき手ぶくろカード」

綿を使った「手形つき手ぶくろカード」

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

冬の寒い季節、子どもたちも手ぶくろをして登園したり外遊びをする時期ですね。あったかい手ぶくろに成長の記録を手形で残せば、クラスカードに大変身! 新級前の最後の季節に、お部屋飾りをしてみませんか?

手ぶくろカードのつくり方

【準備物】

  • 色画用紙
  • 綿
  • 木工用ボンド
  • はさみ
  • 絵の具

(1)画用紙をミトン型手ぶくろの形に切ります。子どもたちの手形を画用紙につけていきます。

(2)手形が乾いたら、綿をボンドでつけて完成です。手ぶくろの口に、子どもたちも名前を書いてもいいでしょう。

◆ワンポイントアドバイス
手形はなかなかきれいに取れないもの。あまり完成度にこだわらず、子どもが楽しく参加できるようにしましょう。ふわふわの綿を触れば、気持ちもふんわりとしてうれしくなってくるものです。綿を配って、感触を楽しみながら作成するといいでしょう。

文・写真/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :