おにを作ろう!

おにを作ろう!

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

今回は折り紙3枚を使って、顔・体・足に分かれた鬼の作り方を紹介します。

ひとつひとつは簡単に出来ますが、3枚合わせて鬼が完成するので小さな子でも達成感が味わえると思いますよ♪

豆まきで使うお三方は定番です。

空き箱や画用紙などで豆入れを作って、そこに鬼の顔をつける、というような制作を園ではよくやります。 今回紹介する鬼の顔の部分だけをお三方に貼り付けてみても、かわいい作品ができますよ♪

顔の作り方

【準備物】

  • 折り紙1枚

(1)十字に折りすじをつけ、点線のところで折る又は折りすじをつける。

(2)点線のところで折る。

(3)点線のところで折る。

(4)点線のところで折る。

(5)点線のところで折る。

(6)裏返すと「鬼」の顔の部分ができあがり!

体の作り方

【準備物】

  • 折り紙1枚

(1)半分に折る。

(2)点線のところで折る。

(3)裏返して点線のところで折る。

(4)写真のように袋の部分を開いてつぶす。

(5)白い面の見えている下の角を折る。

(6)裏返すと「体」の部分ができあがり!

足の作り方

【準備物】

  • 折り紙1枚
  • はさみ

(1)十字に折りすじをつけ、点線のところで折る又は折りすじをつける。

(2)点線のところで折る。

(3)点線のところで裏側に折る。

(4)はさみで点線の部分に切り込みをいれ、折る。

(5)「足」の部分ができあがり!

3枚を合わせてみる

顔・体・足の部分ができあがったら、それぞれを貼り付けて合わせてみましょう。 顔とパンツの部分に好きな絵を描いてできあがりです!

文/保育士ライター 高橋恵子

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :