ぬりえを楽しもう!③パズルみたいに遊ぼう!頭を使う方眼紙のぬりえ

ぬりえを楽しもう!③パズルみたいに遊ぼう!頭を使う方眼紙のぬりえ

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

色を塗って楽しむぬりえは集中力を使う、なかなか高度なあそびです。
筆記具の持ち方や塗りかたの技術を知る、色を選ぶ、想像をふくらますなど、さまざまな要素が合わさって楽しい活動になります。

今回は方眼紙を使った4、5歳児向けのぬりえパズルのアイデアです。

【準備物】

  • 方眼紙を用意する。

はじめはマスが少なくて大きいものからはじめるといいと思います。年齢や子どもたちの様子をみながら試してみてください。

画像をデスクトップにダウンロードしてお使いください。

【活動】

活動①
全部違う色でマスをぬってみよう。

活動②
色を3色~4色に絞って、色が隣り合わないようにぬってみよう。

活動③
マスを塗って絵や模様を作ろう。

【活動のポイント】

・はみだしても、塗りがうすくても中途半端でもご愛敬。活動の内容がわかっていたら◎です。

・時間が足りなくなったらまた今度。無理に終わらそうとせず、続きがいつでもできるように道具を設定しておきます。

・できあがった作品はみんなが見れるようにしばらく飾っておきます。

活動③では子どもたちの新しい発想も生まれやすいです。
意外なつぶやきを聞き逃さないように楽しくあそんでみてくださいね。

文・イラスト/保育士 いわいざこ まゆ

鹿児島県出身。鹿児島女子短期大学児童教育学科卒業後、 地元の保育園に保育士として勤務。
その後、保育園の非常勤務をしながらイラストレーターとして活動をはじめ、現在は保育の専門誌、
書籍中心にイラスト、4コマまんが、造形アイデアなどで活動中。
著書に『まゆ先生の保育な毎日』(世界文化社)など。

CATEGORY :