楽しい手遊び「おちたおちた」

楽しい手遊び「おちたおちた」

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

定番の手遊びのひとつ「おーちた、おちた」をおさらいしましょう。簡単ですぐにはじめられるのが手遊びのいいところ。子どもの気分を変えたいときなど、重宝します。簡単なリズムに合わせて、手拍子をはじめればスタートです!

① おーちた、おちた(手拍子をしましょう)

②「なーにが、おちた?」

③ 「りんご」(先生など教える人が言います)

④ 落ちてくるものによってポーズを変えます。

⑤ 「おーちた、おちた」「なーにが、おちた?」を繰り返します。
次は何か落ちてくるでしょう?
「げんこつ」

⑥ 頭をおさえるポーズをします。

⑦「おーちた、おちた」「なーにが、おちた?」を繰り返します。
次は何か落ちてくるでしょう?

⑧ おへそをおさえるポーズをします。

◆ワンポイントアドバイス
先生と子どもや、親子でも楽しめる手遊びです。落ちてくるものを工夫すると、少し難しいジェスチャーゲームになります。「天井」といえば頭を隠す。「雨」とえいば傘をさすなど。同じ内容を繰り返すことも大切です。子どもがジェスチャーを準備して正解になる楽しさを学べます。

イラスト・文/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram