【5月・こどもの日】くるくるぺたぺた! 簡単こいのぼり

【5月・こどもの日】くるくるぺたぺた! 簡単こいのぼり

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

5月5日の子どもの日といえば「こいのぼり」。おさかなが空をおよいでいる姿は子どもにとって夢の世界です。お散歩で大きなこいのぼりを見かけると、小さな子どもも大興奮。そんなこいのぼりを簡単に工作で取り入れてみましょう。

(材料)

  • 両面画用紙
  • 両面テープ
  • のり
  • 千代紙
  • ペンやストロー

両面の色が違う画用紙を約2センチ幅に切ります。

千代紙の裏に両面テープは貼って、シール状にしておきます。さきほどの短冊に切った画用紙を丸いペンの持ち手を使いくるくると巻き付けて巻きぐぜをつけます。その後、写真のように千代紙シールを貼ります。

土台になる画用紙を筒状にしてテープやのりでとめます。片方の円に約2センチくらいの長さで切り込みを一周入れます。その後、ペンやストローなどを使い、巻きぐせをつけます。

作っておいたこいのぼりのうろこになる部分を色のバランスを見ながら貼っていきます。最後に目をつけたら完成です。

◆ワンポイントアドバイス くるんと巻いてペタペタと貼る色画用紙は、裏表で異なる色を数種類用意しましょう。また、千代紙が準備できない場合は、和柄のおりがみや、マスキングテープでもOKです。

文・写真/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram

CATEGORY :