手あそび「すいかの名産地」

手あそび「すいかの名産地」

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

ぜひチャレンジしてもらいたいのが手あそび歌。子どもはお歌に合わせて体を動かすことが大好きです。その中でも夏の定番といえば「すいかの名産地」。簡単にできる一番のフレーズを紹介します。

①両手を大きく上で合わせて「すいか」になってみましょう。

②「名産地」の“めー”は、人差し指で自分の目を指差すポースをします。

③「名産地」の“さん”は、指を3本立てて元気よく手をあげます。

④「名産地」の“ち”は地面の地を指差すように、人差し指を下に向けます。

⑤ここまでの流れを言葉と体を合わせてやってみましょう。

◆ワンポイントアドバイス
「すいかの名産地」の歌を覚えて歌いながら手遊びすると、声と顔と腕を使うので、手頃な室内での運動になります。さらに、足踏みをしながらだんだんとリズムを早くしていくと、手の動きの忙しさに子どもたちは大はしゃぎになりますよ!

文・写真/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :