【工作】海のごっこ遊びに! 大きなふわふわお魚

【工作】海のごっこ遊びに! 大きなふわふわお魚

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

海の中を泳ぐ、大きなお魚をビニール袋で作ってみよう。両手に抱えてみたり、手に持って空中を泳がせたり、ごっこ遊びがより楽しくなるはずです。お魚好きの子どもにおすすめの手作りで簡単にでできるおもちゃです。

【材料】

  • ビニール袋(45リットル) 2枚
  • 輪ゴム
  • シールなど
  • はさみ
  • セロファンテープ

① 魚の頭の形を作ります。写真のように、ビニール袋の底側の角を内側へ折り込みます。袋の内側で角をセロファンテープで固定します。

② ①と同じ要領で、今度はビニール袋の開け口側の角を写真のように折り込みます。

③ ヒレを作ります。2枚目のビニール袋の底の方にある角を両方とも切り取ります。次に写真のように、折り曲げて、ヒレがつきそうな位置にセロファンテープで固定します。

④ 2枚目のビニール袋は、一度、袋の中に空気を通して広げたあと、ぐしゃぐしゃにして1枚目のビニール袋の中綿にしましょう。

⑤ 開け口側を輪ゴムでぎゅっと縛り、魚の尾びれのような形にはさみで整えます。

⑥ 最後に、シールなどで目やうろこを付けると完成です。

◆ワンポイントアドバイス
大きくて丸いシールを半分に切って貼ると、うろこのようになります。ビニール袋の色を変えると、違うお魚にアレンジもできるので、いろいろなお魚さんを作れば、海の中ごっこ遊びが盛り上がりますよ。

文・写真/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :