いろいろアレンジ! 花にも星にもなるユニット飾り

いろいろアレンジ! 花にも星にもなるユニット飾り

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

8枚の折り紙を合わせて作る、ユニット飾りを紹介します。
子どもたちに「何に見える?」と聞いてみたところ、「花」「星」「花火」「しゅりけん」etc…
子どもたちのインスピレーションに合わせて、さまざまなアレンジができますよ!

<ユニット飾りの作り方>

【材料】

  • 折り紙8枚(7.5㎝×7.5㎝のサイズが丁度いいです)
    ※普通サイズの折り紙(15㎝×15㎝)2枚を4等分ずつしてもOK!
  • のり又はセロハンテープ

① 三角形に折る

② さらに半分に折る

③ 一方の袋を開いてつぶす

④ 裏側のもう一方の袋も同じように開いてつぶす

⑤ 点線のところで折り筋をつけて、図のように開いて折る

⑥ 同じものを8個つくる。これで部品は完成です! あとは組み立てるだけ

⑦ ひし形の辺と辺を合わせるように重ねて、のりで貼り付ける

⑧ 同じようにすべての部品をのりで貼り付ける

<アレンジ① ひまわり>

① 部品と同じ大きさの折り紙を用意して、ペンで模様を描いて図のように折る

② ①を貼り付けてみると、ひまわりのできあがり!

<アレンジ② 魔法のステッキ>

① 折り紙を2枚並べてセロハンテープでつけて、クルクルっとまるめて棒状にする。

②ユニット飾りを星に見立てて、裏に①を貼り付けてみると、魔法のステッキのできあがり!

文・写真/保育士ライター 高橋恵子

CATEGORY :