【工作】舌がベロン♪ハロウィーンにどうぞ! 紙袋のオバケバッグ

【工作】舌がベロン♪ハロウィーンにどうぞ! 紙袋のオバケバッグ

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

季節の行事として定着しつつあるハロウィーン。全身仮装はなかなか出来ないけれど、少しでも雰囲気を味わうことができたらきっと楽しいですよね。そんなときにぜひ子ども達と作って欲しいオバケバッグです。

今回はハサミの活動がポイント。
ベロンと出てくる舌が面白いのです。

また、楽しい柄の紙を用意してあげるハサミ作業にも積極的になれますよ。

【材料・道具】

  • 紙袋
  • 柄入り折り紙
  • 画用紙(目、舌用)
  • リボン
  • ハサミ
  • のり

【作り方】

①紙袋の口を折り印をつけ、中に折り込む。
②表側の側面の真ん中をつまんで口の切り込みを入れる。
③オバケのびろびろ(柄入り折り紙)と目と舌(画用紙)をハサミで切る。
④オバケのびろびろと目を貼る。
⑤口の切り込みを入れていない側の内側に舌を貼って、リボンの持ち手を着けたらできあがり。

楽しい行事になりますように!

文・イラスト/保育士 いわいざこ まゆ

鹿児島県出身。鹿児島女子短期大学児童教育学科卒業後、 地元の保育園に保育士として勤務。
その後、保育園の非常勤務をしながらイラストレーターとして活動をはじめ、現在は保育の専門誌、
書籍中心にイラスト、4コマまんが、造形アイデアなどで活動中。
著書に『まゆ先生の保育な毎日』(世界文化社)など。
お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :