【工作】敬老の日のプレゼントに! 紙皿で作る「がまぐち」

【工作】敬老の日のプレゼントに! 紙皿で作る「がまぐち」

「敬老の日」は、いつも見守ってくれる、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝を伝える日です。子どもたちからのサプライズ・プレゼントを作ってみませんか? 今回は、実際に使える手作りがまぐちなんていかがでしょうか?

【材料】

  • 紙皿(1枚)
  • ビニールテープ
  • 大きな丸シール
  • 小さな磁石(2つ)
  • マスキングテープなど
  • はさみ

① 紙皿の端を写真のように切り、折り目をつけます。

② 写真のように紙皿を折って、バックの形にします。空き口の上部真ん中あたりに、左右それぞれ磁石を取り付け、口がぴったり閉まるようにしましょう。このとき、磁石の極(S極・N極)を間違えると口が閉じなくなってしまうので、確認しながら貼り付けましょう。

③ ビニールテープを開け口の縁に貼ります。テープが長いままだと、なかなかきれいに貼れないので、テープの横に少し切れ目を入れておくと貼りやすいでしょう。

④ 開け口にシールを貼り合わせて、らっきょう玉を作ります。最後に、マスキングテープなどで重い思いにデコレーションして完成です。

◆ワンポイントアドバイス
紙皿をがま口の形にしていくまでの作業が、難しいときは、最後のラッピングを子どもたちにしてもらうのもよいでしょう。

文・写真/バーネット

CATEGORY :