【工作】紙で立体的な「りんご」を作ってみよう!

【工作】紙で立体的な「りんご」を作ってみよう!

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

子どもたちの大好きな果物のひとつが、りんごです。かわいらしくて思わず手に取りたくなる形のりんごを、紙の切り貼りだけで制作してみましょう。4歳以上の子どもにおすすめの工作です。

【材料】

  • 赤い折り紙(1枚)
  • 枝と葉っぱを作るための画用紙

① 折り紙を四つ切りにします。

② 四つ切りにした折り紙をそれぞれ半分に折って、折り紙の裏面同士をのりで貼り付け、写真のように開いた本の形にします。

③ 先ほど作った、本のように貼り合わせた折り紙を閉じます。次に、写真のように、りんごの実の右半分の形を切り出します。切ったら広げてみて、りんごの実の形になっているか確認しましょう。

④ 色画用紙で枝と葉っぱを作り、りんごの実に貼り付ければ完成です。

◆ワンポイントアドバイス
立体に見える工作の仕組みがわかったら、他の立体にもチャレンジしてみましょう。子どもたちのアイディアでいろいろな工作ができますよ。

文・写真/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :