【工作】簡単! ハロウィンカボチャのお菓子バック

【工作】簡単! ハロウィンカボチャのお菓子バック

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

ハロウィンといえば鮮やかなオレンジ色のカボチャ、そんなイメージがありますよね。でも、もともとはカブが使われていたんだとか……。ハロウィンがアメリカに広まったころからカボチャになり、「ハロウィン=カボチャ」となったそうです。今回は、そんなハロウィンで大活躍しそうな、カボチャのお菓子バック作りを紹介します。

【材料】

  • 画用紙
  • 紙コップ2つ
  • はさみやカッターナイフ
  • 両面テープ

①カボチャ色の画用紙を、写真のようにじゃばらに折ります。折り目を目印に、上を1cmほど残してタテに切っていきましょう。さらに端の1本だけは切り離して、取手にします。

②1cm残した所に両面テープを貼ります。

③次に、紙コップの側面で型紙を作ります。まず、はさみで紙コップを写真のように分解しましょう。

④分解した紙コップの側面を型紙にして、オレンジ色の画用紙を切って同じ形を作ります。

⑤もうひとつの紙コップに、④で作った画用紙を両面テープなどで取り付けます。

⑥紙コップの飲み口側に、②で作った画用紙を写真のように両面テープで取り付けます。

⑦細長い画用紙の端を、紙コップの底に写真のようにつけていきます。

⑧黒色の画用紙でお化けカボチャの顔を作り、顔と取手と取り付ければ完成です。

◆ワンポイントアドバイス
紙コップを分解するときは、側面のつぎめ(紙が重なって硬いところ)からハサミを入れて、底面も反対側まで切って開いてから、底面を切り取っていくとキレイに分解できます。

文・写真/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :