【12月のぬりえ①】クリスマス

【12月のぬりえ①】クリスマス

12月25日はクリスマス。イエス・キリストの生誕をお祝いする日です。みなさんの中には、「クリスマスはイエス・キリストの誕生日なのでは?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそうではありません。聖書などにもキリストが生まれた日については記されておらず、何月何日が誕生日なのかは明らかになっていないのです。

では、なぜ12月25日がイエス・キリストの生誕をお祝いする日になったのでしょう。そこにはさまざまな説がありますが、ここでは「冬至の祭り」が起源だとする説を紹介しましょう。その昔、ヨーロッパでは冬至をお祝いするお祭りが盛んに行われており、冬至には「新しい太陽の神様が生まれ、世界が更新されていく」と考えられていました。そして、その考え方はいつしかキリストの生誕を祝う流れと結びつき(初期のキリスト教では、太陽はキリストの象徴とされていました)、民衆の間に広まっていきました。そこで、当時の教会がローマ暦の冬至に当たる12月25日をイエス・キリストの生誕祭と定め、現在のクリスマスの原型となったのだそうです。

今回は、クリスマスをテーマにサンタクロースやトナカイ、クリスマスツリーなどをモチーフにしたぬりえをご用意しました。クリスマスの飾り付けなどにも活用して、イベントを盛り上げてくださいね!

イラスト/深蔵

ぬりえ素材のダウンロードはこちらから

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram

CATEGORY :