【工作】ブラックライトで光る「宇宙空間」を作ろう

【工作】ブラックライトで光る「宇宙空間」を作ろう

7月7日の七夕は別名「星祭」です。1年で宇宙が特に身近に感じられる日ではないでしょうか? そこで今回は、宇宙空間をお部屋の中に作れる廃材工作をご紹介します。今回、ブラックライトという不思議なライトを使います。蛍光ペンとブラックライトを使うと、まるでサイバーパンク映画に出てくるようなビカビカ光る宇宙船や星が作れます。身近なものを使って宇宙空間を作ってみましょう。

【材料】

  • ブラックライト
  • 蛍光ペン
  • 紙コップ
  • 紙皿
  • 綿棒など…

①紙コップや紙皿などの紙製品を使って、ロケットや星を作りましょう。光らせたい箇所を蛍光ペンで塗ります。

②完成したら部屋を暗くして、ブラックライトで作品をライトアップしてみましょう!

◆ワンポイントアドバイス
ロケットの他にもUFOや月面基地など、さまざまな物が作れます。想像力を働かせてチャレンジしてみましょう!

文・写真/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :