【工作】納豆の日「ネバネバ納豆」を作ろう

【工作】納豆の日「ネバネバ納豆」を作ろう

納豆の日をご存知ですか? そう、7月10日が7(な)10(とう)の日です。関西発祥の記念日で1992年に全国的な記念日になりました。納豆は日本人にとても馴染み深い食材で、近年は健康食としても人気ですね! 納豆の最大の特徴はなんと言ってもねばねばしてイトが引く様子です。 ねばーっと糸をひく納豆を工作で再現してみましょう!

【材料】

  • 納豆の箱
  • 毛糸
  • 折り紙
  • セロファンテープ

①25cmの長さの毛糸を12本作ります。四つ切りにした折り紙で納豆の粒を作り、毛糸につけます。毛糸には納豆を1、2粒つけましょう。

②納豆のフタの奥側に毛糸を3本つけます。

③納豆のフタの真ん中あたりに毛糸を4本つけます。

④納豆のフタの手前に側毛糸を5本つけます。この時、毛糸は外向きでつけましょう。

⑤毛糸を納豆の容器の中に収めると完成です。

◆ワンポイントアドバイス
納豆の容器を洗浄する時、洗剤入りのお湯を入れて、しばらく放置しておくとやさしく洗ってもネバネバが取れます。

文・写真/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :