【工作】牛乳パックで作るびっくり箱

【工作】牛乳パックで作るびっくり箱

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

牛乳パックでびっくり箱を作ってみましょう。いきおいよく飛び出すジャバラに、箱を空けた人は驚くこと間違いなしです。

【材料】

  • 1リットルの牛乳パック×3本分
  • 輪ゴム×4本
  • セロハンテープ

①牛乳パックを、写真のようにカットします。

②牛乳パックに切り込みを入れ、輪ゴムを取り付けます。これを4セット作りましょう。

③先ほど作った4セットのパーツを、セロハンテープで写真のように連結します。連結する向きを間違えると飛び出してこないので、気をつけましょう。

④残りの牛乳パックを使って箱を組み立て、セロハンテープで固定します。

⑤ジャバラを写真のように折りたたみ、箱の中に入れ、輪ゴムで閉じて完成です。

◆ワンポイントアドバイス
長さを測って切るなど、子どもの年齢によっては少し難易度が高いかもしれません。牛乳パックからパーツを切り出す工程などは、大人がサポートするとよいでしょう。

文・写真/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :