祝入園!笑顔を誘う可愛い入園記念品3選

祝入園!笑顔を誘う可愛い入園記念品3選

桜咲く春、入園の季節がやってきました。初めての保育園にドキドキしている子どもたちと、不安と寂しさを抱える保護者たち。「笑顔いっぱいの入園式にしたい」とは思うものの、不安で泣いてしまう子も少なくありません。そこで、入園式が少しでも楽しい思い出になるよう、入園記念品を手作りしてみませんか?

今回は、初めての保育園の記念として、子どもたちだけでなくママやパパも喜ぶ入園記念品のアイディアをご紹介します。また、子どもたちの笑顔を誘う入園式の出しものもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

入園式で緊張する子どもたちを笑顔にする方法は?

入園式で知らない先生やお友だちに囲まれる子どもたちは、大きな不安を抱えています。また、保護者も同じ気持ちでしょう。そんな不安や緊張をほぐすために、以下のような出しものを企画してみてはいかがでしょうか?

  • 手遊び歌や絵本の読み聞かせ
  • 保育園での生活を紹介するペープサート
  • 「せんせいとおともだち」の歌に合わせて握手
  • 在園児からの歌のプレゼント
  • 入園児向けフォトコーナー設置

園長と保護者の難しいお話だけでは、子どもたちが退屈してしまいます。入園式は20~30分以内におさめ、子どもたちが楽しめる出しものを取り入れましょう。また、ママやパパと離れると泣いてしまう子も多くいます。保育園生活の不安をあおらないよう、無理強いしないであげてくださいね。

関連記事

入園式の思い出に!手作りの入園記念品アイディア3選

入園式の思い出となる記念品。せっかくなので既製品ではなく手作りのプレゼントを用意してみませんか?ここからは、子どもたちや保護者が喜ぶ、可愛い入園記念品のアイディアをご紹介します。

ロゼット風!胸元が映える華やかな名札

不安を抱える新入園児には、キラキラ華やかな名札を準備してあげましょう。もちろん胸につけられなくても問題ありません。見ているだけで「かっこいい!」「キラキラしている!」と、心がワクワクするはずですよ。

【準備するもの】

  • 折り紙
  • 丸や星型の切り紙
  • キラキラの画用紙
  • 両面テープやボンド
  • はさみ

【作り方】

①折り紙をジャバラ折りにして土台となる円を作る
②キラキラの画用紙を星型に切って土台の折り紙に貼る
③丸や星型の切り紙に名前を記入して星の上に貼る

【ポイント】

・キラキラの星は接着面が少ないためボンドの使用をおすすめします
・名前の記入間違いには十分注意しましょう

家に飾りたくなる手作りの花束

新入園児全員に生花の花束を準備するのはとても大変です。しかし、入園式という華やかな日にお花を添えてあげたいですよね。そこでおすすめなのが折り紙で製作する花束です。ラッピング次第で華やかになりますよ。

【準備するもの】

  • 折り紙
  • 不織布
  • お花を包む茶紙
  • リボン
  • セロハンテープ
  • はさみ

【作り方】

①折り紙でチューリップを作る
②緑の折り紙をまるめて茎を作りチューリップとつなげる
③不織布と茶紙でチューリップを包む
④リボンを結ぶ

【ポイント】

・花束にするのはどんなお花でもOKです
・大きいお花をひとつだけ包んでも華やかになります
・リボンの前に輪ゴムでとめると上手く結べます

入園式の写真をその場で!記念の写真入れ

ママやパパは子どもの写真を撮るのに夢中で、入園式の家族写真が撮影できないことも少なくありません。受付を済ませた家族から写真撮影をおこない、入園式の最中にプリントしてプレゼントすれば、とてもよい記念になりますよ。当日慌てないよう、写真を貼るだけで渡せる準備を済ませておきましょう。

【準備するもの】

  • 画用紙
  • レースペーパー
  • リボン
  • モール
  • 両面テープやボンド
  • はさみ

【作り方】

①画用紙をお花の形に切る
②レースペーパーを貼る
③結んだリボンと持ち手になるモールをつける

【ポイント】

・写真が貼れる大きさにカットしましょう
・レースペーパーの上に両面テープを貼っておけば当日スムーズです
・受付順に印をつけるなど写真の間違いがないよう注意しましょう

まとめ

せっかくの入園式ですから、思い出に残る記念品を渡したいですよね。既製品を購入するのもよいですが、保育園らしく手作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?子どもたちだけでなく、パパやママの記念にもなりますよ。

保育ライター
保育士・幼稚園教諭資格を持つ2児の母。保育士歴10年、現在はライターとして活動中。
保育士経験を活かし、季節の行事に家族で手作りの飾りつけを楽しむのが趣味。