【製作・アイディア】暑い夏にはコレ! 保育園で涼を感じる遊びのアイディア3選

【製作・アイディア】暑い夏にはコレ! 保育園で涼を感じる遊びのアイディア3選

子どもたちは暑い夏でも元気いっぱいです。とはいえ、夏の外遊びは熱中症が心配ですよね。あまりの暑さに、涼を感じられる遊びを取り入れたいと思う保育士も多いはず。

そこでこの記事では、暑い夏にピッタリの涼を感じる遊びのアイディアをご紹介します。熱中症対策や遊びの注意点も解説しますので参考にしてみてくださいね。

暑い夏に注意! 保育園でできる熱中症対策

体温調節が未熟な乳幼児は、熱中症になりやすい危険があります。さらに、暑さや寒さを言葉にして伝えることが難しいため、保育士による対応が重要です。

また、子どもは地面と距離が近く、保育士が想像しているよりも照り返しによる暑さを受けやすくなっています。

そのため、保育士自身の体感ではなく子どもたちの目線に立った熱中症対策が求められます。子どもを熱中症から守るため、以下のようなポイントに注意しましょう。

  • こまめな水分補給
  • 適切な冷房の活用
  • 気候に合わせた服装の調節
  • 外遊び時間の変更

昼食前の活動時間に外遊びを取り入れている保育園も多いでしょう。しかし、気候によっては耐えられないほど暑くなることも。朝登園してすぐの活動や、夕方の気温が下がった時間帯に変更するなど、柔軟に対応しましょう。

涼を感じる遊びの注意点は? 

プールや水遊びの活動がない日でも、気候によって涼を感じる遊びを取り入れて暑さを吹き飛ばしてあげましょう!涼を感じる遊びは、水に触れるため予備の着替えが必要です。保護者に夏場のお着替えについて周知しておくと安心ですね。

テラスなどでおこなう際は、天候にも留意しましょう。お部屋の前でも油断せずに帽子を着用する、タープや日除けを準備するなどの配慮も必要です。

また、コップやストローなどを使って遊ぶときは、誤って水を飲んでしまわないよう声掛けをおこないましょう。

【関連記事】
暑い夏におすすめ!【0~2歳・乳幼児向け】ひんやり楽しい室内遊び4選

暑い夏にピッタリ! 涼を感じる遊びのアイディア3選

暑い夏はプールや水遊びが欠かせません。とはいえ、ほかのクラスとの兼ね合いにより活動が制限されることもありますよね。そこでおすすめなのが、涼を感じる遊びです! 少し水に触れるだけで、子どもたちも涼しい気持ちになれるはずですよ。

夏ならでは!色水でつくる「トロピカルジュース」

色水遊びは、子どもたちの色彩感覚や想像力を刺激する遊びです。さまざまな色を使って、夏らしいトロピカルなジュースを作ってみましょう! 

【準備するもの】

  • プラコップ
  • 絵の具
  • 割り箸やストロー
  • 石鹸
  • ボウル
  • おろし金
  • スプーン

【作り方】

①プラコップに絵の具と水を入れてかき混ぜる

②ボウルで石鹸を泡立てる

③色水のなかにスプーンで泡を入れる

【ポイント】

・誤飲に注意してください
・石鹸は細かく削ると泡立ちやすくなります
・保護者に絵の具で汚れることを伝えておきましょう

大盛り上がり間違いなし「ペットボトルの水鉄砲」

簡単に製作できるペットボトルの水鉄砲は、子どもたちに大人気! ペットボトルを押すために少し力が必要なため、幼児クラスにおすすめです。

【準備するもの】

  • ペットボトル(蓋も)
  • 千枚通し
  • ストロー
  • ビニールテープ
  • 油性ペン

【作り方】

①ペットボトルにビニールテープや油性ペンで模様をつける

②ペットボトルの蓋に千枚通しで穴を開ける

③穴にストローを差し込む

【ポイント】

・千枚通しで穴を開ける作業は危険なため保育士がおこないましょう
・ストローを差し込む穴が大きくなりすぎないよう注意が必要です

冷たくて気持ちいい! 自分だけの「ヨーヨー」

水が入ったヨーヨーは、触っているだけでも冷たくて気持ちいい…! 可愛くデコレーションすれば、自分だけの特別なヨーヨーに仕上がります。

【準備するもの】

  • ヨーヨー
  • 丸シール
  • ビニールテープ
  • 油性ペン

【作り方】

①蛇口でヨーヨーに水を入れて膨らませる

②ヨーヨーについた水気を拭き取る

③ビニールテープや油性ペンなどでデコレーションする

【ポイント】

・急に割れることがあるためブルーシートを敷いておくと安心です
・数が多いと時間がかかるため事前に膨らませておくことをおすすめします

まとめ

暑い夏、外で思いっきり遊ばせてあげられないのも大変です。そんなときは、涼を感じる遊びがおすすめ! 手だけでも水に触れると、涼しい気持ちになれます。室内遊びやいつもの水遊びがマンネリ化したときにもおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

保育ライター
保育士・幼稚園教諭資格を持つ2児の母。保育士歴10年、現在はライターとして活動中。
保育士経験を活かし、季節の行事に家族で手作りの飾りつけを楽しむのが趣味。