室内遊び

Category
【11月のぬりえ②】ミノムシ
清少納言の『枕草子』に登場したり、たくさんの俳句に詠まれたり——。ミノムシは古くから、日本人にとっての“身近な昆虫”として親しまれてきました。ぱっと見、虫にはみえないユニークな姿のためか、絵本の題材に使われることも多く、...
【11月のぬりえ①】まつぼっくり
この時期は、お散歩の途中に落ち葉や木の実を目にする機会が増えますよね。なかでも、まつぼっくりは園での工作や遊びに使える「自然素材」の定番。形がかわいらしく、子どもでも扱いやすいため、園に持ち帰って製作遊びやゲームに活用し...
【10月のぬりえ②】ハロウィン
毎年10月31日はハロウィン。その起源は古代ケルト民族が行っていた儀式だといわれています。当時のケルトでは、11月1日が元旦とされており、大晦日にあたる10月31日の夜は先祖の霊が家族に会いに戻ってくると信じられていまし...
【10月のぬりえ①】どんぐりころころ
室内遊びで大活躍する季節ぬりえ 線画の輪郭に合わせて色をぬっていく「ぬりえ」は、子ども向けのスタンダードな遊びのひとつ。楽しいのはもちろんのこと、“色をぬる”という作業を通して、色彩感覚や手先の運動能力、集中力などを高め...
【遊び】合図に合わせて、車を運転!
子どもたちが大好きなごっこ遊び。お友だちと合図をしたり、同じ動きをしたりと、学ぶことはたくさんあります。今回は自動車の運転ごっこ。みんなで安全運転、ドライブに出発! 交通ルールにも詳しくなるかも! 【用意するもの】 紙皿...
手あそびで忍者に大変身
体を大きく動かす手あそびのひとつ、「忍者になっちゃった」は、園でも大人気です。少し長い振り付けですが、覚えれば簡単!先生も子どもみんなで踊って“にんにん”と大変身してみましょう。 ①「1と1で」指を1本ずつ順番に出しまし...
手あそび「すいかの名産地」
ぜひチャレンジしてもらいたいのが手あそび歌。子どもはお歌に合わせて体を動かすことが大好きです。その中でも夏の定番といえば「すいかの名産地」。簡単にできる一番のフレーズを紹介します。 ①両手を大きく上で合わせて「すいか」に...