保育士の仕事にやりがいを感じる瞬間から見出すための考え方まで!

保育士の仕事にやりがいを感じる瞬間から見出すための考え方まで!

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

仕事の流れをひと通り把握し、日々の業務をそつなくこなす保育士でも、将来への漠然とした不安や満たされない想いに対して思い悩むこともあるでしょう。「保育士の仕事の楽しさが分からない」「保育士の仕事は苦労が多く、割に合わない」といった感情に流され、退職や転職を行うことは、後悔を招く結果となりかねません。

当記事では、現在の働き方に不満や不安を持つ人のために、保育士の仕事の魅力ややりがいを紹介します。活き活きと働く日々を取り戻すためのヒントとして、有効に活用ください。

保育士の仕事にやりがいを感じる瞬間は?

子供たちと遊ぶ保育士

保育士の仕事に「多忙」「低い給料」といったイメージがつきまとうことは事実です。しかし、そのようなイメージをものともせずに、大きなやりがいを実感する保育士は、少なからず存在します。

前向きさを忘れない保育士のモチベーションの源は、一体どこにあるのでしょうか。

ここでは、保育士の仕事にやりがいを感じる瞬間の代表例を紹介します。

子どもの笑顔を見たとき

まず何よりも、子どもの笑顔を見るときに、保育士としてのやりがいを感じることが多いようです。

保育の現場は、健康管理や安全面に対する配慮など、緊張感を要する業務が目立ちます。ゆえに、子どもの笑顔の癒す力に励まされ、モチベーションを維持することが可能です。

中でも、以下のようなシチュエーションでは、大きなやりがいを実感します。

  • 子ども同士のじゃれ合いで泣く、怒る子どもが機嫌を直し、笑顔に変わるとき
  • 家庭の事情などを理由に心を閉ざす子どもと接し、無邪気な笑顔を目にするとき
  • 自分自身になつき、「先生」と駆け寄る子どもの笑顔を目にするとき

子どもの成長を感じたとき

子どもの発育・成長を目にすることも、保育士のやりがいです。保護者より多くの時間を子どもと過ごす保育士は、日々の変化を間近に感じ、見守る役割を果たします。保護者と共に子どもの成長を喜び、自分自身の仕事の成果を感じることは、保育士の醍醐味です。

とくに、担当クラスの子どもが卒園の日を迎え、送り出す瞬間の感動は、あらゆる苦労を帳消しにするほどの威力を持ちます。トラブルや仕事の苦労も「子どもの成長に必要なこと」と思えばこそ、乗り越えることができるでしょう。

保護者から相談や感謝されたとき

保護者との関わりでやりがいや喜びを感じることも多くあります。保護者から受ける相談は、良好な関係の象徴です。保護者との関係構築に苦労する保育士も多い中、「先生が担任で良かった」という言葉を受け取ることは、大きな自信につながります

年度の途中の苦労がどれほど多いクラスでも、最終的な感謝の言葉に心が満たされ、「終わりよければ、全て良し」に到ることがしばしばあります。そのため、経験則から理解する保育士は、苦労を苦労と考えず、前向きな思考を維持できます

行事・イベントが成功したとき

入園式や運動会、卒園式の企画や準備は、保育士手腕の見せ所です。日常的な業務の傍らで年間行事の計画・準備を行うため、残業や持ち帰り仕事が急増します。そのため、当日までに苦労するほど成功を納めたときの達成感が大きく、保育士として働くことの喜びを実感する瞬間となるでしょう。

また、多くの保育園では、誕生日会や生活発表会(お遊戯会)、ひなまつり会や節分、クリスマス会など、季節に沿ったイベントや成長の定例報告イベントを行います。子どもと共にイベントの準備や練習を行うことは純粋に楽しく、童心に帰る経験が可能です。

社会貢献できていると実感したとき

保育士は、社会貢献性の高い仕事に該当します。女性の社会進出や共働き世帯の増加を支え、子どもの成長のサポート役を担う重要な存在です。

そのような保育士は、子どもの人格形成や協調性、社会性の育成を支援し、未来を担う人材の育成を担当します。そのため、卒園児が大人になって、社会人として活躍する様子を見ることは、保育士の喜びといえます。

保育の仕事に正解はないため、子どもの成長を支えることが、自分自身のキャリアアップや業務知識の習得につながります。サービスの提供を行う者・受ける者といった関わり方ではなく、双方を高め合う関わり方ができる点は、保育士の仕事をするメリットといえるでしょう。

保育士のやりがいと常に隣り合わせにある大変さ3つ

保育園の室内

前項では、保育士はやりがいあふれる仕事であることを、5つのやりがいを紹介するとともに解説しました。しかし、保育士は、幅広いスキルを要求されるといった大変さも持ち合わせています。

ここからは、保育士として働く上で避けることのできない大変さについて解説します。

複雑な人間関係

保育士同士・保護者・子どもといった多くの人と関わり、関係構築を行うことに大変さを感じる人は多いものです。保護者の中には、理不尽なクレームを行う人も存在します。自分自身の怒りや不満を抑えて、クレーム対応を行うことは、大変なストレスです。

また、保育士は、他の保育士と連携し、チームで動く仕事です。価値観の異なる保育士と衝突し、コミュニケーションに支障が生じる状況では、日々の業務の遂行が難しくなります。

とくに新人保育士は、保育士業界特有の上下関係に不安を感じ、思い描いた働き方と自分自身のギャップに悩むことが多い傾向にあります。先輩保育士の考え方や評価を最優先し、業務を行う状態では、伸び伸びと働くことが不可能です。

子どもと関わるための体力面

保育士は、体力勝負の仕事です。いずれの年代を担当するにしても、肉体的・精神的なエネルギーを要します。

0歳児クラスで抱っこやおんぶといったスキンシップをこなすためには、十分な体力が必要です。常に目が離せない年代にあたることから、子ども用の机や椅子で事務作業を行うことも、体力の消耗を招きます。

1歳児〜2歳児クラスは、0歳児と比較して行動範囲が広がるため、安全管理の徹底が必要です。「ケガをさせないように」といったプレッシャーから、精神的な疲弊を感じる保育士も多くいます。

3歳児~5歳児クラスは、保育園の庭や公園で走り回るなど、活発な活動が増加する年代です。日々の業務の傍らで遊び相手をこなすためには、十分な気力・体力が必要となります。

低い給与

以下は、常勤保育士の1人当たり給与月額(賞与込み)を表にまとめたものです。役職者以外の保育士の給与月額は、全職業の平均賃金3,239,000円を下回ります。

私立公立
主任保育士422,966円561,725円
保育士301,823円303,113円
保育補助者(資格を持たない者)223,584円148,720円

(出典:令和元年11月26日 内閣府「令和元年度幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査集計結果<速報値>【修正版】」/https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/data/pdf/chousa/kekka.pdf

保育士確保プランによる処遇改善が進行しつつあるものの、給料事情に不満を感じ、離職する保育士も存在します。世間一般でも「保育士は、給与が低い」といったイメージが横行し、有効求人倍率3倍と全国的な人材不足が継続している状況です。人手不足の職場では保育士ひとりあたりの業務負担が重いため、仕事内容に対する給与の低さを強く感じることもあるでしょう。

仕事に対して求めるものは、人によってそれぞれ異なります。「仕事の大変さ」「やりがい」を天秤にかけたとき、後者が勝る保育士は多いため、将来を悲観する必要はありません。

保育士の仕事にやりがいを見出す考え方

絵本を読み聞かせる保育士

保育士に限らず、どのような仕事にも、良い面と悪い面は存在します。慢性的なストレスを抱える状況では、悪い面ばかりが目につくため、やりがいを見出すことが困難です。

この状況を抜け出すためには、十分なストレス対策を行い、前向きな考え方を取り戻す方策が検討されます。前向きな気持ちで働くと、仕事の魅力や楽しみといった良い面に意識が向き、やりがいを感じる頻度が増えるためです。

十分なストレス対策の具体例として、以下のような方策が検討されます。

  • 休日に予定を詰め込まず、体力の回復を図る
  • 人間関係を気にすることなく、ひとりでできる趣味を楽しむ
  • 指示に従うばかりではなく、主体的な行動を起こす

前向きな努力を継続してもなお「やりがいがない」と感じる場合は、転職を行うことも一案です。「どのような職場であればやりがいを感じるか」といったことをよく考えて、同じ理由から転職を繰り返す失敗を防ぎましょう。

まとめ

今回は、保育士の仕事のやりがいと苦労、やりがいを見出すための対策を紹介しました。一度でも仕事の楽しさ、やりがいを感じた経験を持つ人は、保育士として活躍する素質を持ちます。そのため、「現在、保育士の仕事にやりがいを感じない=保育士の素質がない」と短絡的に考えることは避けましょう。

保育園の中には、有給休暇の取得ができなかったり・過剰な残業の強要を行われたりといった、「ブラック保育園」も存在します。客観的に現状を見直し、労働環境・待遇に関するストレスの払拭が難しい場合には、仕事のやりがいを取り戻すための転職を検討をおすすめします。

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram