May 2022

Month
【6月のぬりえ①】父の日
毎年6月の第3日曜日は「父の日」。2022年は6月19日となります。父の日は、母の日と同じくアメリカ発祥の祝日で、誕生のきっかけは、ワシントン州に住むジョン・ブルース・ドット夫人の呼びかけによるものでした。 ドット夫人の父親は軍人で、南北戦争から復員した後に男手一つで6人の子どもたちを育て上げました。再婚もせず、生涯独...
「保育士辞めたい!」職場の人間関係で悩んだときの対処法とは?|アドラー心理学③ 熊野英一
考え方や価値観が異なる者同士がともに働く保育現場では、ときに保育者間の対立が起こることもあるでしょう。しかし、「よりよい保育を実践したい」という思いは、すべての保育者にとって共通なはず。だからこそ、良好な人間関係を保ちつつ、みんなで共通の目的に向かうのが得策です。そこで今回は、日本アドラー心理学会/日本個人心理学会の正...
褒めず、叱らず、自ら未来を切り開ける子どもを育てる|アドラー心理学② 熊野英一
保育・教育現場においては、「褒めて伸ばす」がキーワードになる場面がよくあります。一方、近年注目度が増している「アドラー心理学」に基づく子ども教育では、「褒めないこと」や「勇気づけること」が大きなテーマとなっています。これは、一体どういうことなのでしょう。日本アドラー心理学会/日本個人心理学会の正会員である株式会社子育て...
保育現場で活用するアドラー心理学とは? 子どもを「導く」のではなく「信じて見守る」|アドラー心理学① 熊野英一
子育ての場や保育・教育現場において、注目度がどんどん増している「アドラー心理学」。保育者のみなさんであれば、名前くらいは聞いたことがあるかと思います。しかし、アルフレッド・アドラーといえば、1800年代末期から1900年代初頭にかけて活躍した心理学者。なぜ、今になって注目を集めているのでしょうか。また、実際に保育の現場...
【父の日】保育園で作ろう!プレゼント製作アイデア集
父の日は、毎年6月の第3日曜日です。母の日と同じように、プレゼント製作を企画している保育士も多いのではないでしょうか? しかし、子どもの家庭環境によっては、父の日に限定した製作が難しいこともあるでしょう。 そこでこの記事では、父の日のあり方やファミリーデイについて解説します。また、父の日におすすめのプレゼント製作を、3...
【室内遊び】雨の日の描画活動アイデア「雨の日が楽しい♪ にじみ絵」
雨の日の活動悩むことありますよね。そんなときは雨の日だからできる活動を楽しんでみてはいかがでしょうか?いつものにじみ絵を雨でやってみましょう!水性ペンで雨を描いたら画用紙を持ってテラスや窓から雨に当てます。これがなかなか楽しい♪ 自然現象を感じる楽しい活動になりますよ。 【準備物】 画用紙油性ペン水性ペン 【作り方】 ...