子ども子育て支援制度

こどもこそだてしえんせいど

子ども子育て支援制度とは、2015年4月にスタートした「子ども・子育て支援新制度」のことです。子ども・子育て支援新制度は市町村が中心となって進める制度で、地域の子育て家庭の状況などを把握した上で「市町村子ども・子育て支援事業計画」を作成します。

■関連用語

保育士さん向けにもう少し詳しく!

子ども・子育て支援新制度は、地域の子育てを質と量の両面から社会全体でサポートするための制度です。具体的には、保育支援の量の拡充や質の向上、地域の子育て支援の充実などを目指す取り組みを行っています。

保護者が子ども子育て支援制度を利用するには、居住地の市町村から認定を受けることが必要です。保育士の場合は、処遇改善等加算を受けている事業所で就労することで、収入面の向上が期待できます。

用語監修者

坂田聖一郎
株式会社ドラゴン教育革命 代表

愛知教育大学教育学部卒業後、東京NSC9期に入学。
同期だった現在「しずる」村上純とコンビを結成するも解散。
愛知教育大学大学院に入学。大学院生の傍ら、定時制高校で非常勤講師として国語を教える。
卒業後、愛知県豊田市の正規教員として小中学校に勤務。
2020年7月には「株式会社ドラゴン教育革命」代表取締役に就任。
2022年「ままためコーチング塾」をスタート。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行