水遊びで大活躍、すぐにできる水でっぽうのつくり方

水遊びで大活躍、すぐにできる水でっぽうのつくり方

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

夏の外遊びといえばプール! 子どもたちの大好きな水あそびにひと工夫。簡単にできる手づくり水でっぽうがおすすめです。工作の時間にワクワクしながら準備して、いざ外遊びの時間。オリジナル水でっぽうでビューっと遊べばぐっとたのしい時間になるはずです。

水でっぽうのつくり方

(材料)

  • ケチャップなどの容器
  • ビニールテープ
  • 油性ペン

(1)よく洗って乾かした空の容器に、ビニールテープで好きなように飾ってみましょう。せっかく描いた絵が水で落ちないように、ペンは油性を使いましょう。

(2)フタを取って、中に水を入れれば水でっぽうの完成です。

(3)完成したら早速、外に出て容器を押してみましょう。押す力加減で水の勢いが変わり楽しく遊べます。

◆ワンポイントアドバイス
空になったさまざまな容器を使って、試してみてください。水の飛び出し方や勢いも変わり、遊び方のバリエーションが広がります。プール遊びの季節が過ぎたら、絵の具などを溶いた色水を入れてペインティング遊びをしてもおもしろいですね。

文/バーネット 監修/いわいざこまゆ

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter