ビューンと飛ぶぞ!紙皿でつくるフリスビー

ビューンと飛ぶぞ!紙皿でつくるフリスビー

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

手づくりおもちゃをつくって遊んでみましょう。子どもでも簡単に飛ばせることができる紙皿のフリスビー。
お庭で遠くまで飛ばしたり、的をつくってその中に入れるゲームをしたり、遊びかたも工夫できて子どもも大喜びです。

紙皿フリスビーのつくり方

用意するもの:
・紙皿 3枚
・ハサミ
・ホッチキス
・ビニールテープ
・クレヨンやクーピー

フリスビーの作り方01

[ 1 ] 紙皿1枚の裏面に好きな色や絵を描きましょう。

フリスビーの作り方02

[ 2 ] 残りの紙皿2枚の真ん中を写真のように切り抜きます。

フリスビーの作り方03

この工程は危ないので、必ず大人が行ってください。

[ 3 ] 切り抜いた2枚の紙皿を重ねます。さらに絵を描いた紙皿と向かい合わせるようにして重ねて、ホッチキスで4カ所とめます。

フリスビーの作り方04

[ 4 ] 裏面にして、くり抜いた2枚の紙皿もホッチキスでとめます。

フリスビーの作り方05

[ 5 ] 紙皿のフチを、ビニールテープでぐるりと貼ります。この時、隙間を作らないようにきっちりとめましょう。ホッチキスで止めたところはセロテープなどで保護しましょう。

フリスビーの作り方06

[ 6 ] 紙皿フリスビーの完成です!

フリスビーの作り方07

[ 7 ] 紙皿が傾かないように、水平に手首を使って投げるとうまく飛びます。

フリスビーの作り方08

◆ワンポイントアドバイス
紙皿をくり抜くことでフリスビーが安定し、飛びやすくなります。ビニールテープでフチを貼っているので固くなり、紙皿のフリスビーでも思った以上によく飛びます。人に当たらないよう広い場所で投げるように十分注意をして遊んでください!

文/バーネット 監修/いわいざこまゆ

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter