【イベント】今時のこどもたちの実態と、親や周りの大人たちの関わり方

【イベント】今時のこどもたちの実態と、親や周りの大人たちの関わり方

<情報PICKUP>すべての子どもの権利が保障される社会に向けて活動する認定NPO法人3keys。コロナ禍で自粛してきたセミナーを3年ぶりに開催します。今回は子どもの心の専門医・小野善郎氏を迎え「今時のこどもたちの実態と、親や周りの大人たちの関わり方」をテーマに展開。子どもにかかわる大人必聴のセミナーです。(保育ライター ヨシコ)

認定NPO法人3keys(東京都新宿区、代表理事:森山誉恵)は、どんな環境で生まれ育っても十分な教育や愛情が受けられる、すなわちすべての子どもの権利が保障される社会に向けて、様々な活動をしています。「Child Issue Seminar」は、子どもたちを取り巻く社会の現状や課題を多くの方に伝え、ともに考えるためのセミナーです。コロナ禍により実施を見送ってきましたが、このたび、およそ3年ぶりに開催することとなりました。

詳細・お申し込みはこちら ⇒ https://cis-23.peatix.com/

23回目となる今回の「Child Issue Seminar」は、「自立前の不安定な時期=思春期」にスポットをあてます。長年にわたり「思春期」と向き合ってこられた子どもの心の専門医小野善郎さんよりご講演をいただき、3keys代表・森山から活動を通して見えてきた日本の子どもたちの現状などについてお伝えしたのち、二人によるトークセッションをお送りします。司会進行は二児の母であり当団体の活動のよき理解者でもある日本テレビ鈴江奈々アナウンサーにご協力いただきます。

この機会に、大人へと成長していく途中であるがゆえの子どもたちの悩みに目を向け、私たち大人にできることを一緒に考えていければと思います。保護者の方、普段子どもに関わっている方、子どもを支援をしていきたいと思っている方、ご関心をお持ちの多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。

【第23回 Child Issue Seminar (会場開催&動画配信)プログラム】
●基調講演…小野善郎(和歌山県 精神保健福祉センター所長)
 「今どきのこどもたちの実態と、親や周りの大人たちの関わり方」
●活動報告…森山誉恵(認定NPO法人 3keys代表理事)
●トークセッション…小野氏 x 森山代表
 進行役・・・鈴江奈々(日本テレビアナウンサー)

【開催概要】
日時2023年3月4日(土)13:30~16:00 ※13:00受付開始
会場:CPA会計学院新宿校 CPASS LOUNGE
〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14-20 新宿テアトルビル 6F
申込方法:お申し込みはこちらから ⇒ https://cis-23.peatix.com/
                  (Peatixに移動します)

【チケットについて】
(1) 新宿会場:1,000円
ご同伴者のメールアドレスとご氏名をいただければ1枚で3名までご入場いただけます。ご同伴者のメールアドレスとご氏名をチケット購入ページでご記入ください。後日、動画配信もご利用いただけます。
(2) 動画配信:500円
開催までに後日視聴用のURLをメールで送付します。このチケットをご購入の方向けにライブ配信もいたしますが、インターネット環境の関係で接続が途切れる可能性があります。予めご了承ください。
(3) 任意寄付
上記(1)(2)のチケットに合わせてご寄付を受け付けます。当団体は支援者の皆様のご寄付、助成金等で運営しております。みなさまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。3keysにご寄付をされた場合、寄付の税制優遇を受けることができます。なお、このチケットのみではご入場・動画視聴はできませんのでご注意ください。

【登壇者プロフィール】
◆小野 善郎(おの よしろう):和歌山県精神保健福祉センター所長

精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医、日本児童青年精神医学会認定医、子どものこころ専門医。
1984年和歌山県立医科大学卒業。1995年10月より和歌山県子ども・障害者相談センター総括専門員。2008年4月より宮城県子ども総合センター技術次長、宮城県精神保健福祉センター所長を歴任し、2010年4月より和歌山県精神保健福祉センター所長。2012年より和歌山県子ども・女性・障害者相談センター子ども診療室長を併任。
<主な著書・訳書>
『思春期の心と社会 メンタルヘルス時代の思春期を救え』(福村出版、2022年)
『思春期の親子関係を取り戻す〔増補改訂版〕 子どもの心を引き寄せる「愛着脳」』(福村出版、2022年)
『思春期の謎めいた生態の理解と育ちの支援-心配ごと・困りごとから支援ニーズへの展開-親・大人にできること』(福村出版、2020年)
『思春期を生きる-高校生、迷っていい、悩んでいい、不安でいい』(福村出版、2019年) ほか多数。

◆森山誉恵(もりやま たかえ):認定NPO法人 3keys 代表理事
慶應義塾大学法学部卒業後、子どもたちの生まれ育った環境によらず、必要な支援が行き届くことを目的としたNPO法人3keysを設立。全国子どもの貧困・教育支援団体協議会幹事。現代ビジネスでの連載をはじめ、子どもの格差の現状を講演・執筆・メディアなどで発信中。
<受賞・表彰歴>
2011年:社会貢献者表彰 社会貢献部門受賞
2016年:第30回人間力大賞(青年版国民栄誉賞)受賞

◆鈴江 奈々(すずえ なな):日本テレビ アナウンサー
慶應義塾大学経済学部卒。2003年、日本テレビ放送網株式会社入社後、「スポーツうるぐす」「ザ!世界仰天ニュース」「NEWS ZERO」「真相報道バンキシャ!」「北京オリンピック現地キャスター」「24時間テレビ35 愛は地球を救う 総合司会」などを担当。「防災士」の資格を持ち、日本テレビの防災キャスターとして防災活動にも積極的に参加。内閣府「平成30年7月豪雨による水害・土砂災害からの避難に関するワーキンググループ」委員、国土交通省「水防活性化調査会」委員を歴任。現在は「news every.」を担当。二児の母として、「子どもたちが、生きやすく」をテーマに取材、発信している。

【認定NPO法人3keys(スリーキーズ)】

認定NPO法人3keys は、生まれ育った環境によらず、すべての子どもたちが十分な教育や愛情が受けられ、安心・安全な育ちや権利が保障される社会を目指して2009年より活動しています。虐待や貧困などの理由から児童養護施設で生活する子どもたちへの学習支援から活動をスタート、悩みを抱えながら相談する大人がいない子どもたちへの相談対応などにも取り組んできました。2016年からは悩みを抱えた10代向けに、支援サービス検索・相談サイト「Mex(ミークス)」を運営しています。2021年5月には子どもたちが安心して過ごせる第三の居場所としてユースセンターを開設、運営。また大人向けには啓発セミナーや研修会を開催、子どもたちの現状を社会に伝えるとともに、一人でも多くの子どもたちがより良い支援につながれるための活動をおこなっています。
認定NPO法人3keys公式サイトhttps://3keys.jp/
10代向け支援サービス検索・相談サイト「Mex(ミークス)」https://me-x.jp

PR TIMES