【無料ダウンロード】「子供英語LABO」から左利きキッズ用のワークが登場!

【無料ダウンロード】「子供英語LABO」から左利きキッズ用のワークが登場!

<情報PICKUP>我が家の次男も左利き。箸や鉛筆の持ち方を教える際に、親が右利きだと混乱してしまう…。今は、左利き用のはさみが普通に文具店に売っている時代とはいえ、まだまだ左利きの子どもにとってはあらゆることが不便です。英語教育の低年齢化も進んでいる昨今、無料ダウンロードはうれしい。英語を練習する時間を楽しいものにしてあげたいですね。(保育ライター ヨシコ)

英語教育メディア「こども英語LABO」で「左利き用のアルファベットなぞり書きワーク」の無料ダウンロードがスタートしました。左利きの生徒さんを持つ先生や親御さんはぜひご活用ください。

日本人の約10%は左利き
日本人の約10%は左利きであると言われています。
学校30人のクラスであれば2~3人は左利きがいるという計算です。

左利きの子供は不便が当たり前になっている
多くの教科書やワークは、右利き用に作られています。
横書きで何かを練習する場合は「左側にお手本・右側に練習」というのが一般的な配置です。
ですがその場合、左利きの子供は文字を書く自分の手でお手本が隠れてしまいます。
右利きの子供と比べて不便なはずですが、本人はそれが当たり前なので不便さに気づけていないことも多いようです。
「左利きってけっこう多いのに、あまり配慮されていないよな」と考えたのがこのワークの制作を考えたきっかけです。

「こども英語LABO」左利き用ワークの特徴1

「こども英語LABO」に新しく追加された左利き用ワークはお手本が右側に配置されているため、左利きでもお手本をしっかり見てアルファベットの練習ができます。

「こども英語LABO」左利き用ワークの特徴2

フォントにはモリサワ株式会社のユニバーサルデザインフォントを採用しています。

  • 中段やや広め(5:6:5)の罫線がベース
  • ハンドライティングに近い形の文字デザイン

となっていて、幼児や小学生、文字が苦手なお子さんでも読み書きしやすいフォントです。
▶ワークダウンロードページ:https://www.alpaca-english.com/alphabet-practice

今後の展望
今後も「みんなが使える楽しい英語ワーク」を目指して、無料ダウンロード教材の制作を進めて参ります。
誰でも無料でダウンロードできますので、ぜひご活用ください。
▶オリジナル英語ワーク一覧ページ:https://www.alpaca-english.com/category/printables

PR TIMES

この記事をSNSでシェア