「保育博ウエスト2024」が7月17日から大阪で開催!最新の保育事情がわかる

「保育博ウエスト2024」が7月17日から大阪で開催!最新の保育事情がわかる

<情報PICKUP>保育&教育ビジネス関連の大きなイベントです。人手不足でICTの導入が必須な現場を抱える園や、これから復職しようとしている保育士の皆さんの足がかりとなりそうですよ。「ほいくらし」のような情報サイトだけでなく対面のセミナーやワークショップから得られるものも大きいのでお近くの関係者の皆様はぜひ足を運んでみてくださいね。(保育ライター ヨシコ)

西日本の保育業界に特化した商談見本市「保育博ウエスト2024-保育・教育ビジネス&サービスフェア-」(事務局:メッセフランクフルト ジャパン株式会社、代表取締役社長:梶原靖志)は、2024年7月17日(水)-18日(木)、未就学児向けの製品やサービスの展示と、園長や保育者向けのセミナーをマイドームおおさかで開催します。多様化する保育園・幼稚園・こども園の課題解決の場として、また、新しい学びと発見をインプットする場として、昨年は1,639名の保育従事者が来場しました。また、昨年に引き続き、来場者の利便性向上のためJR大阪駅から会場まで無料のシャトルバスを運行します(公式サイトから事前予約が必要)。

今年は保育業界でも注目される「ICT」と「食育」に特化した製品やサービスを集めたゾーンを新設。ICTゾーンでは保育者の勤務システムや園支援システムなど、人手不足を補うための解決策をミニプレゼンテーション形式で提案します。食育ゾーンでは、配食・給食サービス、非常食・備蓄食、行事食など、試飲・試食を交えてまとめて検討することが可能です。他にも、学習教材・教育サービス、遊具・玩具、防災対策、見守りサービス、保健・衛生用品、家具など、未就学児向けの製品などが展示エリアに集結します。一方で、求職や現場復帰を目指す保育者向けに「求人エリア」も新設し、人材会社や園経営者とのマッチングの機会を提供します。また、お楽しみイベントとして、出展者製品が当たる「ガラポン抽選会」を会場で実施します。

「保育博ウエスト2023」の展示エリアとセミナー会場の様子

日々の業務に役立つ情報や時代に沿ったノウハウに出会える「主催者特別セミナー」では、理事長・園長向けの「マネジメントセミナー」、保育者向けの「エデュケーショナルセミナー」のほか、「研修・ワークショップ」を併せた計22本の学びの場を提供します。すべて聴講無料、希望者には「受講証」が発行されます。セミナーは事前予約不要で先着100席、研修・ワークショップは公式サイトより事前予約が必要です。

■ピックアップセミナーと研修・ワークショップ
【マネジメントセミナー】 7月17日(水)10:30-11:30その子らしさを育てよう-自己肯定感・自己有用感を土台に (一社)家族・保育デザイン研究所 代表理事 / 東京大学名誉教授ほか 汐見稔幸氏
【エデュケーショナルセミナー】 7月17日(水)14:00-15:00愛着障害と発達障害~その違い・関係・支援~ 和歌山大学 教育学部 教授 米澤好史氏
【研修・ワークショップ】 7月17日(水)11:00-12:30見立てるアート! 松ぼっくりフラワー製作 保育造形作家 星野はるか氏
【マネジメントセミナー】 7月18日(木)12:00-13:00こども基本法施行とこれからの保育―海外の取り組みをふまえて日本総合研究所 調査部 上席主任研究員 池本美香氏
【エデュケーショナルセミナー】 7月18日(木)12:30-13:30乳幼児期からの性教育―きほんのき (株)PLATICA 代表取締役 京都あいこ助産院 院長 渡邉安衣子氏
【研修・ワークショップ】 7月18日(木)15:00-16:30園経営に効く!実践から学ぶ「会議ファシリテーション」体験会 チームビルディングス(株) 代表取締役 中島昭聡氏

■ピックアップ出展者

「保育博ウエスト」の最新情報は、以下にて確認ください。
公式サイト:https://hoikuhaku-west.jp.messefrankfurt.com/osaka/ja.html
特設サイト:https://www.hoikuhaku.com/tokyo-osaka/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/hoikuhaku_mfjp/
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/hoikuhaku

来場のお問合せ先
保育博事務局
メッセフランクフルト ジャパン株式会社
Tel 03-3262-8456 / Fax 03-3262-8442
visit@hoikuhaku.com
www.hoikuhaku.com

PR TIMES

この記事をSNSでシェア