Page 2

【アンパンマン】仙台のミュージアムではこどもチケットが半額!
<情報PICKUP>乳児〜幼児には必ず通るといっていい「アンパンマン」。子連れの初めてのお出かけが「アンパンマンこどもミュージアム」だったという方も多いのでは? 春休みを目前にした今の時期(〜2/29)、 仙台のミュージアムではなんと子どもチケットが半額。物価高で家計に多大なる打撃がある昨今、アンパンマンはなんて優しい...
【オンラインセミナー】<strong>\保育士さんのための/今さら聞けない…お金のハナシ</strong> 
結婚や子どもの出産、教育資金など、人生のイベントには多額のお金がかかります。 人生100年時代と呼ばれる今、余裕のある生活を送るためにもお金について正しい知識が必要です。  手元にあるお金を増やすために、みなさんは何を考えますか? 転職をすることも、もちろん一つの手です。 ですが...
【フェムテック】大阪大学発ベンチャーが女性の妊娠・出産をサポートする商品を開発・発売
<情報PICKUP>「お酒飲んだから母乳はダメよね」「不規則な生活だから妊娠しないのかな」と妊娠&出産にまつわる細かなモヤモヤはほんとにたくさんあります。そのたびに自分を責めたり、必要以上に我慢しているママをわたしもたくさん見てきました。こういったテクノロジーを活用した商品で小さいモヤモヤを解消できると、どんなに安らげ...
【恐竜テーマパーク】日本最大級の恐竜アトラクションがオープン!
<情報PICKUP>こちらの「恐竜の森」、サッカーコートに換算すると約4面分という広大な敷地。森のなかに隠れている恐竜60体を探しながら歩く、まさに映画の世界を体験するようなアトラクションが魅力ですね。恐竜好きはもちろん、電車好きの子どもたちにとっては3月に延伸開業する北陸新幹線に乗れるチャンスでもあります。この春のレ...
保護者が先生に相談するお悩みトップ5!保育士としてどう対応すべき?
核家族化が進み、子育てについて相談できる人が周りにいないと感じるママパパは少なくありません。保護者から何かしらの相談を受けた経験のある保育士さんは多いのではないでしょうか? 相談を受けた時、適切な支援を行って保護者の不安を和らげられるように「保護者は実際にどんな相談をしているのか?」を知っておきましょう! 今回は、小学...
「子どもに懐かれない?」子どもに好かれる保育士の特徴 
「やりたい保育に出会えるチャンネル」をコンセプトに運営する 保育士チャンネル【シゴトLive】。これからの保育のカタチやすぐに役立つ実践例などを動画で配信しています。  保育士として働いていると、 「他の先生はすごく子どもに懐かれているのに、私はあまり懐かれてないかも…」 と思うこと、あり...
保育所を社会のセーフティネットに!「保育園こども食堂」が地域で果たす役割とは?
2022年4月、政府は全国で待機児童数が過去最少になったことを発表しました。待機児童が減るのはよいニュースですが、一方で「定員に空き枠があるなど、余力のある保育園をどう活用すべきか」といった新たな課題が浮上しています。 「認定NPO法人フローレンス」は、その課題を解決するべく、2019年から保育園を活用した「保育園こど...