【専門家監修】「なぜ周りは、わたしの気持ちに気づいてくれないの?」|心理カウンセラー 中島 輝

【専門家監修】「なぜ周りは、わたしの気持ちに気づいてくれないの?」|心理カウンセラー 中島 輝

「なぜ周りは、わたしの気持ちに気づいてくれないの?」という悩みに答えていただきました。

中島さんいわく、こうした悩みを解消するポイントは、他人へ向き過ぎている目線を切り替え、あくまで「自分の目的」に注意を向けていくことだそうです。そのためには、「あなただけの目的」を、いま一度探すプロセスが欠かせません。自分の人生を前向きに進んでいくための効果的なワークとともに紹介します。

「なぜ周りは、わたしの気持ちに気づいてくれないの?」と、思ったときの対処法

他人に対して、「なぜ周りは、わたしの気持ちに気づいてくれないのか」と、がっかりします。

心理カウンセラー 中島 輝さんからの回答

中島 輝さん
A.「いまこの瞬間」を楽しんで生きると決める。「いまここ」から行動を起こしましょう。

「なぜ?」「どうして?」と、他人に対して疑う気持ちや、被害妄想を持つことがあります。そんなときは、むしろ自分の人生の目的が定まっておらず、不安が大きい人生をすごしている可能性があります。

これまでの生き方や過去の記憶にしばられて、「これからどう生きるか」を、自分で決めづらくなっているのかもしれません。すべてを他人や出来事のせいにするのは簡単ですが、それでは結局、自分の人生を前向きに進んでいけません。誰かのせいにして不満をぶつけても他人を変えることはできませんし、あなたの「自己肯定感」だけがどんどん下がるだけです。いまあなたがすべきなのは、「自分が人生を決定し、つくっていくのだ」と決意を固めることです。

あらためて、人生の目的や本来持っているはずの好奇心に意識を向けてあげましょう。

《好きな人生へと進んでいく方法》

❶自分が「好きなこと」「得意なこと」を紙に10個書き出しましょう。
❷そこから、未来の自分にとってメリットが多いことを3つ選んでください。
❸「行動のシナリオ」をつくりましょう。「いつ、どこで、誰と、どこで、どうやって、ゴールは……」と具体的に考えていきましょう。

❸の行動のシナリオとは、たとえば、旅行に行く優先順位が高いとすると、「○年の○月○日に、誰とどこへ行き、どんなふうに楽しむか、どんな経験を得られるか」などを想像し、あらかじめ決めておくということです。

もちろん、実際に旅行すると、その都度予定は変わると思います。ただ、あらかじめ計画してイメージを膨らませておくと、「好きなこと」や「得意なこと」をより確実に実行しやすくなるのです。

他人の気持ちに振り回されるのではなく、あくまで自分の目的に向かって進むことに注意を向けていくと、人生の自由度と楽しさが増していきます

また、目的地を具体的に決めることで、行動が変わるだけでなく、乱れがちだった感情もうまく扱うことができるようになるでしょう。

思い立ったら吉日——。

ぜひ、この「いま」からはじめてみてください。

中島 輝さんからのワンポイントアドバイス

中島 輝さん
あなたの「いま」は、すぐ過去に変わります。だからこそ、「いまこの瞬間」を思いきり楽しむことを決めましょう。

構成/岩川悟(合同会社スリップストリーム) 写真/川しまゆうこ

※この連載は、『自己肯定感が高まる うつ感情のトリセツ』(きずな出版)をアレンジして掲載しています。


自己肯定感が高まる うつ感情のトリセツ
著者名:中島 輝
出版社:きずな出版 2022年4月発売

心理カウンセラー
「トリエ」代表。「自己肯定感アカデミー」代表。心理学、脳科学、NLPなどの手法を用い、独自のコーチングメソッドを開発。Jリーガー、上場企業の経営者など1万5000名以上のメンターを務める。自己肯定感の重要性をすべての人に伝え、自立した生き方を推奨。おもな著書に、『自己肯定感の教科書』『自己肯定感ノート』『毎日みるだけ!自己肯定感365日BOOK』(すべてSBクリエイティブ)、『習慣化は自己肯定感が10割』(学研プラス)、『自己肯定感がぐんぐん高まる魔法のぬり絵』(宝島社)、『あなたは、もう大丈夫。「幸せスイッチ」が入る77の言葉』(プレジデント社)などがある。

自己肯定感アカデミー(https://ac-jikokoutei.com/