取材・インタビュー

保育で話題・注目の人・モノ・コトなどを編集部が直撃取材! イベントレポートなども紹介します。

「根拠のない自信」で、子どもはぐんぐん伸びていく!(おおたとしまさ)
「自己肯定感」という言葉が生まれたのは1994年のこと。臨床心理学者の高垣忠一郎氏が提唱したものです。以降、とくにここ10年くらいのあいだに、自己肯定感という言葉は急激に浸透してきました。そもそも、自己肯定感の重要性はどんなところにあるのでしょうか。教育ジャーナリストとして活躍するおおたとしまささんに、子どもの自己肯定...
「発達障害」は保育現場の大きな課題 保育士が最低限知っておくべき「基本のき」とは? お茶の水女子大学名誉教授・榊原洋一先生インタビュー【第1回】
近年、保育の現場で大きな課題となっている「発達障害」。みなさんの中には「なんとなく見聞きしたくらい」の知識しか持ち合わせていない人もいるかもしれませんが……。発達障害の子どもの診断・対応を行うにあたって、保育士の存在はと...
「吉祥寺こどもの家」園長・百枝義雄先生インタビュー
近年、イタリア発祥の「モンテッソーリ教育」が世界的に再評価されています。そのきっかけは、Google、Amazon、Facebook、Wikipediaなどの創業者たちが一様にモンテッソーリ教育を受けていたことや、将棋界...
保育士にありがちな「困ったシチュエーション」……。 注目の「モンテッソーリ教育」ではどう対応する? 「吉祥寺こどもの家」園長・百枝義雄先生インタビュー【第2回】
保育士は、日々の保育業務において、さまざまなシチュエーションで対応に困ることがあります。ここでは、困ったシチュエーションにおいて、オススメの対応を、「モンテッソーリ教育」を掲げる「吉祥寺こどもの家」園長・百枝義雄先生と、...
「この子、もしかしたら発達障害かも……」 そう感じたとき、保育士はどうするべきか? お茶の水女子大学名誉教授・榊原洋一先生インタビュー【第2回】
近年、「発達障害」が保育現場における大きな課題としてクローズアップされることが増えてきました。日々、保育の現場にいるみなさんのなかにも、「もしかしたら、この子は発達障害かもしれない……」と感じた経験がある人がいるかもしれ...