取材・インタビュー

保育で話題・注目の人・モノ・コトなどを編集部が直撃取材! イベントレポートなども紹介します。

生き物の名前を知らなくても大丈夫。「自然体験保育」における保育士の役割|プロナチュラリスト・佐々木 洋
自然に触れる活動を通じた保育である「自然体験保育」。近年、注目度が増している保育手法だけに、自分の勤め先である幼稚園や保育所にも取り入れたい、その機会を増やしたいと考えている人もいるでしょう。 では、自然体験保育における...
子どもたちは自然から人生を学ぶ。「自然体験保育」の狙いとそこにある3大効能|プロナチュラリスト・佐々木 洋
近年、自然に触れる活動を通じた保育である「自然体験保育」の注目度が増しています。では、自然体験保育とはそもそもどんなもので、どんな狙いやメリットがあるのでしょうか。 幼稚園や保育所、小学校などで自然体験保育を指導するプロ...
「正しい食」でウイルスから身を守ろう!名医がおすすめする免疫力を高める「食事の習慣」 順天堂大学医学部教授・小林弘幸先生インタビュー【第3回】
新型コロナウイルス感染拡大の第3波が押し寄せるなか、園児を預かる保育士のみなさんも日々、いろいろな取り組みをしていると思います。ウイルスから身を守るためには免疫力アップがカギを握りますが、そのためには、腸内環境や自律神経を整えることが欠かせません。今回は、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生に聞いた、免疫力を上げる「食事...
一流医師が実践!免疫力を上げる「夜の習慣」で、新型コロナウイルス対策をしよう 順天堂大学医学部教授・小林弘幸先生インタビュー【第2回】
新型コロナウイルス対策のひとつとして、あらためて「免疫力」への関心が高まっています。では、具体的にどうすれば免疫力が高まるのでしょうか。順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生は、「副交感神経の働きを高めて、質の高い睡眠を得ることが重要」だと語ります。そこで今回は、一流の医師が実践する「夜の習慣」をご紹介しましょう。
自律神経と腸内環境を整えて免疫力アップ!「朝の習慣」を変えて病気知らず 順天堂大学医学部教授・小林弘幸先生インタビュー【第1回】
新型コロナウイルス第3波の拡大により、関連のニュースが連日メディアを賑わせています。園で子どもたちを預かる保育士さんたちも、日々感染予防に神経を使っていることでしょう。そうした中で感染予防を徹底するには、自身の身体の免疫力を上げて、ウイルスに打ち勝つことも大事。ここでは、自律神経研究の第一人者として知られる順天堂大学医...
「根拠のない自信」で、子どもはぐんぐん伸びていく!(おおたとしまさ)
「自己肯定感」という言葉が生まれたのは1994年のこと。臨床心理学者の高垣忠一郎氏が提唱したものです。以降、とくにここ10年くらいのあいだに、自己肯定感という言葉は急激に浸透してきました。そもそも、自己肯定感の重要性はどんなところにあるのでしょうか。教育ジャーナリストとして活躍するおおたとしまささんに、子どもの自己肯定...