【元保育士・ふじこせんせい】先輩保育士と仲良くなれない…#人間関係#お悩み 

【元保育士・ふじこせんせい】先輩保育士と仲良くなれない…#人間関係#お悩み 

「やりたい保育に出会えるチャンネル」をコンセプトに運営する 保育士チャンネル【シゴトLive】。これからの保育のカタチやすぐに役立つ実践例などを動画で配信しています。 

今回は、SNS総フォロワー数18万人を誇るふじこせんせいが登場! 
テーマは「先輩保育士との上手な付き合い方」 

実はふじこせんせい、新人保育士時代は、先輩からの指導で毎日毎日泣いて過ごしていたそう… 
そんな経験も交えて、職場での人間関係のお悩みに「どう対処していったらいいのか」「どうしたらもっと先輩保育士と仲良くなれるのか」をお話いただきました。 

毎日泣いていた新人保育士時代を振り返ると… 

実は、新人保育士時代は、先輩保育士からの指導で、毎日泣いて過ごしていました。人間関係に悩み、帰りの車の中で過呼吸で動けなくなってしまったことも…。
今振り返ってみると、「もっと頑張らなきゃ」「先輩に認めてもらいたい」と思って、すごくもがいていたんですよね。  
でも、考え方を変えて、自分と向き合うことで「保育士として働くって楽しいな!」と思えるようになったんです。 

みなさんにも「あの先輩は厳しいな」「いつも否定ばかりされている気がする」「先輩からの指導に納得がいかない」と思うことがあるかもしれません。
自分が落ち込んだり、傷ついたと感じたら、その感情もありのままに受け入れて、気持ちに蓋をしなくていいと思うんです。そんな自分を受け入れてあげてください。  
そして、落ち着いたら「事実」と「解釈」を分けて考えてほしいと思います 

事実と解釈を分けて考えよう 

例えば、挨拶をしたのに返してくれなかったとき、「自分は嫌われている」と傷ついて落ち込んでしまうことはないでしょうか。でも、挨拶が返ってこないだけで、本当に無視をしたわけでないかもしれません。こちらの挨拶が聞こえてなかったり、相手の体調が悪かったのかもしれない。 
真実はどうかわからないのに、勝手に自分が「無視をされた」「私は嫌われている」とネガティブな解釈をしてしまっている場合もあります。 
まずは、勝手に相手の気持ちを深読みせず、事実を事実としてありのままに受け入れましょう。 

それでも、どうしても周りの目が気になることってありますよね? 
「手遊び下手って思われてないかな」 
「子どもへの声かけ、後でダメだしされるかな」 
そんなときは… 

続きは動画でご覧ください♪ 

この動画は、 保育士チャンネル【シゴトLive】に掲載中!他にも、「いろんな保育を知りたい」を叶えるコンテンツを配信しています。ぜひ参考にしてみてください! 

保育の経験を元に発信活動を行い、SNS総フォロワー18万人
保育の経験を元に発信活動を行い、SNS総フォロワー18万人。YouTubeでは手遊びのほか、保育士のリアルな大変さと喜びを「保育士あるある」として表現したり、保育士としての働き方、保護者としての本音などを更新中。Instagramでは「イヤイヤ期ヲタク」としてイヤイヤ期の子どもたちへの声かけ・関わり方などを投稿。2児の母。著書「考え方で毎日が変わる ふじこせんせいのもっと保育を楽しむためのアドバイス100」
Youtube: ふじこせんせいchannel
Instagram: ふじこせんせい|元保育士ママ・イヤイヤ期ヲタク100の知恵

\👶これからの保育のカタチや役立つ情報をYouTubeで配信中!🎵/

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式X(旧Twitter)
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
この記事をSNSでシェア
CATEGORY :