【保育士1日密着】国基準2倍の保育士を配置!だからできる手厚い保育とは?ノンコンタクトや働き方改革の実現 (社会福祉法人風の森 Picoナーサリ新高円寺) 

【保育士1日密着】国基準2倍の保育士を配置!だからできる手厚い保育とは?ノンコンタクトや働き方改革の実現 (社会福祉法人風の森 Picoナーサリ新高円寺) 

「やりたい保育に出会えるチャンネル」をコンセプトに運営する 保育士チャンネル【シゴトLive】。これからの保育のカタチやすぐに役立つ実践例などを動画で配信しています。 

今回は「社会福祉法人風の森 Picoナーサリ新高円寺」の3歳児クラスの先生に1日密着しました! 

この園は、国基準2倍の職員配置で保育士の働き方改革を実現する園。 

密着したら… 
●ノンコンタクトタイム 
●一人ひとりに寄り添った保育 
など、手厚いからこそ実現できる保育の姿が見えてきました!  
 

国基準の2倍の保育士を配置。必要なときに手厚くサポートできる体制 

ークラスの人数体制を教えてください。 

担任をしている3歳児クラスでは、子ども15名に対して常勤保育士2名が配置されています。 
この園には、転職して入りましたが、前職と比べても本当に手厚く保育できていると実感しています。 

この日は、クラスで「じゃんけん列車」というゲームをして遊びました。 
まだゲームのルールが定着していなかったり、じゃんけんが難しい子もいるのですが、保育士が2名いることで、困っている子のサポートにも回りながら、余裕をもって遊びを見守ることができています。 

ノンコンタクトタイムで勤務時間内に職員会議やオンライン研修 

ー午後はどんな活動を? 

まず、休憩時間は、子どもと完全に離れて設けるようにしています。職員専用の休憩室があり、そこで子どもと同じメニューの給食を食べています。他クラスの先生たちとも、その日の出来事を共有したり、他愛もない話をしたり…リラックスできる大切な時間です。 

この日は、「週案ミーティング」と呼ばれている職員会議で次週の活動の共有。その後は、オンラインで学びたい分野の研修を受けました。保育士の体制が手厚いからこそ、こうした学びの時間をとれています。 

続きは動画でご覧ください♪ 

この動画は、 保育士チャンネル【シゴトLive】に掲載中!他にも、「いろんな保育を知りたい」を叶えるコンテンツを配信しています。ぜひ参考にしてみてください! 

社会福祉法人風の森 Picoナーサリ新高円寺(東京都杉並区): https://www.kazenomori.or.jp/

\👶これからの保育のカタチや役立つ情報をYouTubeで配信中!🎵/

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式X(旧Twitter)
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
この記事をSNSでシェア
CATEGORY :