【二黒土星】2023年12月9日-2024年1月8日の運勢|開運!九星気学占い

【二黒土星】2023年12月9日-2024年1月8日の運勢|開運!九星気学占い

「当たる!」という口コミ多数の人気占い師・斉藤依里先生が、「九星気学」をもとにみなさんの毎月の運気を占います。今月の保育業務、そして、金運や恋愛運といったプライベートがいつもハッピーでありますように♡

九星気学とは?

「九星気学(きゅうせいきがく)」とは、古代中国から伝わる占術で、「気」を学ぶ学問ともいわれています。一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星の9つの星から成り立ちますが、ここでは、「九星」に基づいた開運方法を紹介していきます。ただなんとなく占いを見るだけでなく、「吉凶、動より生ず」という言葉があるように、行動に移すことがなにより大切。ぜひ実践に移してください♪

自分の本命星は?「九星」をチェック!(自動計算)

生まれ年を入力すると自動で自分の本命星がわかります。


こちらにあなたの本命星が出ます

運気は低めでも、知識量を増やすには最適の月。後先考えない行動や、周囲への不満は避けて

全体運

全体的な運気は低めですが、知識量を増やすには最適な月です。ネットニュースだけでなく、書籍や新聞などからも情報を収集すると、自分の知的財産になりやすいでしょう。一方、後先考えない行動や、周囲への不満を口にするのは特に避けたいときでもあります。どんなことでも、あなたの対処の仕方次第で相手の言動は変わっていくものです。周囲への気遣いと、慎重な行動で乗り切ってください。

金運

先月に続いて「金運」はよくありません。ただ、意識的に部屋の模様替えや断捨離をすることで、「金運」を呼び寄せることができます。また、年末年始に向けて、毎週の計画を立てて部屋を掃除するといいでしょう。

恋愛運

「やってもらってあたりまえ」という考えが、パートナーや自分自身を苦しめます。誰だって、日頃の感謝をされなければ辛くなるものです。相手に対する感謝の気持ちを大切にしてください。気になる相手がいる人は、ライバルが出現しそう。自虐ネタは縁を妨げる要因になるので封印を。

健康運

公私ともに頭を使うことが増えるので、気分のリフレッシュが必要です。また、関節の痛みを感じやすいときでもあります。長時間同じ姿勢でいないようにするなど、簡単なことから実践して未然に防いでいきましょう。

転職運

職場に不満がある場合、いまの職場のいいところを紙に書き出してみてください。そして、不満を前提に転職を考えるのではなく、紙に書き出したいいところも考慮しながら転職先を選ぶといい縁に恵まれます。仮に別の職場に移ったとしても、いいところを見つけるようにして不満を生まない心を持つことです。ネガティブな思考は、好結果をもたらしません。

保育運

園の子どもたちとのお出かけ前は、みんな靴を履いたと思っても、誰かがトイレに行きたくなるなど、なぜかバタバタしそうです。スケジュールに余裕を持てるよう、すべての行動を前倒ししていきましょう。園の子どもたちと、輪つなぎのガーランドづくりをすると吉。

●開運!九星気学占い【2023年 12月の運勢】一覧

占い師
国立大学卒業後、メガバンクへフィナンシャルコンサルタントとして入行。
その後、大手人材会社にて、転職相談、保育士向けのイベントや研修の企画運営を行いながら、「九星気学」を学び、独立。 これまでのビジネス経験と九星気学の知見を掛け合わせ、企業の社長や大手企業役員をはじめ、一般の方などを対象に、キャリアや能力開発・対人関係の鑑定を行う。
現在は、採用、事業開発などのビジネスに携わりながら、「九星気学鑑定士」として活動中。
一児の母、趣味は美味しいもの探し🍡※個人鑑定は現在予約制限中

この記事をSNSでシェア
CATEGORY :