【参加無料】東京で働きたい保育士さんのためのお仕事相談会

【参加無料】東京で働きたい保育士さんのためのお仕事相談会

「東京で働いてみたいんだけど…不安」「なんのアテもツテもないから、どうしたら良いのかわからない」――。東京で働くことを希望しつつも、その先の一歩を踏み出せない保育士さんは多いことでしょう。マイナビ保育士では、そんな東京で働くことを視野に入れている保育士さんに向けて、最新の東京転職情報を提供する相談会を8~10月にかけて全国7都市(札幌・仙台・新潟・大宮・横浜・大阪・福岡)にて随時開催していきます。もちろん参加は無料。情報を仕入れるだけでも、今後に向けて大きな視野が広がることと思われます。ぜひ、お近くで開催される相談会にご参加ください。

東京で働く保育士さんはこんなにお得!

東京で働くことに躊躇する理由の多くに、「家賃や物価の高さ」を挙げられる方も多いことでしょう。実際に家賃も物価も地方都市と比べて高めであることは事実です。しかし、多くの自治体で保育士さん不足に悩む都内では、各自治体が積極的にさまざまな制度を導入して、保育士さんの確保に努めています。その最たるものが、その保育所のある自治体や、近隣に住む予定の保育士さんの家賃を補助してくれる「宿舎借り上げ支援制度」です。自治体によって補助金額に差異はありますが、最大で8万2,000円もの家賃補助をする自治体もあります。そのため東京23区内に住みながら「通勤地獄」を味わうことなく、徒歩や自転車で快適に通勤している保育士さんも多いのです。また都内の保育所は園内研修、法人が主宰する研修、行政が主宰する研修が多いことでも知られ、保育士としてのスキルアップにもつながると好評です。

都道府県別の年収相場ランキング No.1東京

東京都内は他エリアと比べて給与水準が高く、全国平均を上回る年収を得ることも可能です。また、給与のほかに先述しました「宿舎借り上げ支援制度」が存在したり、各自治体独自の奨学金制度やお祝い金などが用意されていることも多いのです。就業時間に関する規定も各自治体によって、異なっているため、より魅力的な東京勤務、東京暮らしを実現させるためにも、相談会に参加し、自分の希望する働き方、ライフスタイルに合った自治体、職場を探しておくことをオススメします。その選択肢の多さも東京の魅力です。

流行の発信地・東京は求人件数もNo.1

東京は各地区、鉄道の沿線によってさまざまな顔を持った都市です。皆さま、さまざまな「東京」のイメージを抱きつつ、自分の希望する職場、ライフスタイルに合った居住地をお探しのことと思います。さまざまな顔を持つ各地区、各沿線で、最新の情報を集めたうえで職場や居住されるエリアを絞り込むことをオススメします。各地区の人口、保育施設数によっても保育事情も異なります。例えば新規園の開園が目立つ地域では「経験者をオープニングスタッフとして雇用したい」とのニーズが高いなどの特徴があります。雇用側と働く側の需給バランスについてのご相談もぜひ、マイナビ保育士スタッフにお任せください。

保育士転職のプロに相談してみよう!

旅行や観光ならともかく、「未知」と「憧れ」だけで上京してしまうのはリスク大です。「仕事」と「暮らし」を両立すべく、あらかじめ保育業界に精通するプロのキャリアアドバイザーに相談しておくことが得策です。地方にいながら東京の最新情報を知ることができる、またとない機会となることでしょう。現役保育士さんだけでなく、これから保育士国家試験を受験される方、資格を持ちつつ就業経験のない方も大歓迎です。

WEBでの相談も実施中!

長年にわたり「直接会う」ことをモットーとしてきましたマイナビ保育士ですが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、現在は感染リスクの少ない方法へと柔軟にシフト中。ご要望に応じて、電話相談やオンライン相談も実施可能となっております。まずはお気軽にお問合せください。