千葉県千葉市中央区の保育士求人なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士千葉県千葉県千葉市中央区

千葉県千葉市中央区

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から求人を探す

千葉市中央区の保育士求人事情

保育士の求人情報平均給与や求人情報を一挙紹介!

千葉市中央区は、保育所等に対する入所申込数が比較的多い地域です。 平成31年4月時点における同地域の入所申込数は3,849人にものぼり、花見川区や美浜区、稲毛区の申込数を上回ります。 今回は、保育士の求人情報を千葉市中央区内に絞って探す方に向けて、該当地域の給与事情や求人状況を解説します。中央区の保育士の働き方や待遇に関する理解を深め、失敗しない就職・転職を叶えるための資料として、有効に活用してください。

千葉市中央区における保育士の平均給与は?

まずは、千葉市中央区に勤務する保育士の給与事情を紹介します。 厚生労働省の統計を参照すると、千葉県全域を対象とした保育士・平均年収は約389万円です。 この数字は、全国的な保育士の平均年収を上回っており、千葉県は比較的待遇の良い求人を探しやすい地域と言えるでしょう。

平均年収
全国約363万円
千葉県約389万円
千葉市中央区約300万~380万円
(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html))

千葉市中央区の平均年収は、求人サイトの掲載情報から算出された推定値です。 過去の業務経験や保有スキルによっては、平均年収以上の待遇による交渉を行い、年収アップを実現する選択肢も存在します。

また、勤続年数に応じた昇給モデルを設定する保育園も少なからず存在するため、長期的な視点から、自分に合った待遇かどうかを判断しましょう。

千葉市中央区が進める保育士支援の取り組み

千葉市中央区は、千葉市主導の幼児教育・保育人材確保事業に沿い、さまざまな就職支援・資格取得促進施策を実施します。 該当地域の保育園等に勤務する保育士に対して給与の上乗せ支給を行ったり、学費の支援を行ったりと、支援施策の内容は多種多様です。

ここからは、数ある支援制度の中から「保育士就職準備金貸付事業」「保育料の一部貸付事業」を取り上げ、支援内容や応募方法、問い合わせ先を詳しく解説します。

1.保育士就職準備金貸付

保育士就職準備金貸付とは、地域の保育園等(※)にて勤務することが決定した保育士に対し、就職の準備に要する資金を貸付する制度です。 貸付金の返済義務は、2年間継続・週20時間以上の勤務など所定の条件を満たすことで免除されます。

対象者以下の要点をすべて満たす方、
・千葉市内の保育所等で新たに勤務する方
・就業先で2年間継続、週20時間以上の勤務を予定する方
貸付限度額最大40万円(1人につき1回限り)
申込・問い合わせ窓口千葉市社会福祉協議会
(出典:千葉市社会福祉協議会「就職準備金貸付制度」/http://www.chiba-shakyo.jp/ak04/)
(※)保育園等とは、保育園、幼稚園(常時預かり保育を実施している園または、認定こども園への移行を予定している園であること。)、認定こども園、家庭的保育事業、小規模保育事業、居宅訪問型事業、 事業所内保育事業、病児保育事業、一時預かり事業、千葉市先取りプロジェクト認定保育施設、千葉市保育ルーム、企業主導型保育事業をいいます。
(引用:千葉市「幼児教育・保育人材確保事業」/ https://www.city.chiba.jp/kodomomirai/kodomomirai/unei/documents/youjikyouikuhoikujinzaikakuho20200312.pdf)

2.保育料の一部貸与

千葉市中央区では、子育て中の保育士が地域の保育園等に就職・復職する場合、保育料の半額もしくは月額27,000円が貸与される貸付制度です。 就職準備金同様に、所定の要件を満たす保育園等において2年間継続・週20時間以上の勤務を行うと、返還義務が免除されます。

対象者以下の要件をすべて満たす方
・未就学児の子どもをもつ方
・千葉市内の保育園等に新規就業もしくは産休・育休から復職する方
・就業先や復職先で2年間、週20時間以上の継続勤務を予定する方
貸付限度額保育料の半額以内(上限27,000円/月)
申込・問い合わせ窓口千葉市社会福祉協議会
(出典:千葉市社会福祉協議会「保育料の一部貸付制度」/ http://www.chiba-shakyo.jp/ak03/)

千葉市中央区における保育士の求人状況

千葉県全域の保育士有効求人倍率は2.66倍と、全国的な数字である2.45倍を上回ります。 2020年7月現在、千葉市中央区には58件の求人募集が存在し、有資格者や保育士、保育補助の実務経験者に対する採用意欲は旺盛です。

保育士有効求人倍率(※1)2.66倍(2020年4月時点)
保育士求人数(※2)58件(2020年7月時点)
(※1出典:厚生労働省「平成31年及び令和2年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」//https://www.mhlw.go.jp/content/000636780.pdf)(※2出典:マイナビ保育士/https://hoiku.mynavi.jp/

千葉市「令和元年度千葉市包括外部監査結果報告書(概要版)」によると、平成31年4月時点における千葉市中央区の待機児童数は0人です。 しかし、65人の入所待ち児童が存在しており、すべての児童が第一希望の保育所等に入所する状況とは言えません。

出典:千葉市「千葉市包括外部監査結果報告書(概要版)」/ https://www.city.chiba.jp/somu/shichokoshitsu/hisho/hodo/documents/200330-2-3.pdf)

また、千葉市中央区における入所待ち児童の多くは、公立保育園を希望する3歳未満の児童です。

千葉市の公立保育園は慢性的な人手不足を抱え、十分な人数の正規保育補充が急がれます。

【保育士向け】千葉市中央区の遠足・お出かけスポット

最後に、千葉市中央区に勤務する保育士のお役立ち情報として、該当地域に存在する遠足・お出かけスポット2ヵ所を紹介します。

1.千葉市科学館

千葉市科学館は、京成千葉中央駅から徒歩6分程度の場所に位置する参加体験型施設です。 自然や生命の神秘に触れるジオタウンや、1,000万個以上の星の輝く夜空を演出したプラネタリウムなど、さまざまな種類の展示物や体験コーナーが楽しめます。

2.体感!ふれあい動物園・ライフズー

アルパカやミーアキャット、ふくろうなど100種類の動物との触れ合い・観察を通じ、生き物の生態や命の尊さを学習できる施設です。

屋内型の動物園であるため天候に左右される心配がなく、乳児から年中、年長クラスの児童まで、幅広い年代の遠足に対応できます。

まとめ

千葉市中央区には、「完全週休2日制」「未経験歓迎」「住宅手当支給」「交通費支給」など充実した待遇を約束する求人も存在します。 非常勤やパート、アルバイトなど正社員以外の働き方を希望する人の応募を募る求人も存在し、雇用形態の選択肢は豊富です。

多くの施設が職場環境整備や待遇向上に取り組む現在は、自分自身の理想の仕事内容・待遇の職場と出会うためのチャンスと言っても過言ではありません。 より自分らしく、いきいきと働けるキャリアを実現すべく、前向きに行動しましょう。

※当記事は2020年7月現在の情報を基に作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。