千葉県松戸市の保育士求人なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士千葉県千葉県松戸市

千葉県松戸市

全国的に有名な城跡を含む史跡が多く、歴史を感じさせる風情豊かな松戸市は、葛飾区と江戸川区に隣接していて都内への通勤アクセスは抜群です。子育て世帯への支援に力を入れていて、未就学児とその保護者を対象にした情報交換の場を提供するなど、快適な子育てライフを送ることができます。保育士に対しては、介護休暇や育児休暇などの充実した福利厚生を用意することで、子育てや介護とも両立しやすい職場環境が整っている施設が多く、長く仕事を続けられるでしょう。

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から求人を探す

松戸市の保育士求人事情

保育士の求人情報支援制度からお出かけスポットまで

松戸市は、他の地域と比べて、保育施設・制度ともに充実しており、共働きでも子育てがしやすい街として知られています。松戸市のような保育の先進地域を勤務地にして、保育士として活躍したいと考える人も多くいるでしょう。この記事では松戸市における保育士の平均給与や保育支援制度、求人状況を解説します。さらに子どもと一緒に遠足・お出かけができるおすすめスポットも紹介するため、松戸市で保育士として仕事をすることに興味のある人は、ぜひ読み進めてください。

松戸市における保育士の平均給与は?

松戸市は千葉県の北西部に位置しており、県内で第4位の人口規模(約49万人)を有する大都市です。松戸市で保育士として勤務ができれば、都会の利便性が高い地域で日常を過ごせるでしょう。 求人サイトに記載の情報から算出したところ、松戸市における平均月収は約20万円で、平均年収は1年間に支給される賞与の合計も含めると、約330万円となっています。

全国千葉県松戸市
約358万円約397万円約330万円
(出典:厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html))

松戸市における平均年収は、千葉県全体や全国の平均年収と比べて、低い傾向にあります。

しかし、松戸市では保育士支援の取り組みが手厚く行われているため、上手く活用することで金銭的に余裕のある生活を送れるでしょう。

松戸市が進める保育士支援の取り組み

松戸市では市内で勤務する保育士のためにさまざまな保育士支援の取り組みを行っています。その中でも、特に注目すべき取り組みは「松戸手当」と「保育士養成修学資金貸付」です。

ここでは松戸市が独自に行っているこの2つの保育士サポート事業について解説します。

1.松戸手当

松戸市には、市内で勤務する保育士に対して、松戸市が直接手当を支給する松戸手当があります。これは保育施設から受け取る毎月の給与のほかに、松戸市から月額45,000~72,000円の範囲内で保育士に手当が支給される制度です。

(出典:松戸市「保育士確保に向けた松戸手当の支給と支援メニューのPRについて」/ https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/matsudo_kouhou/teireikishakaiken/h29/20171031.files/03hoikushimatsudoteate.pdf)

松戸手当が考案された背景には、給与の低さが原因で他市に転職してしまったり、離職してしまったりする保育士がいたことが挙げられます。

この松戸手当を実施することによって、松戸市内の保育士の待遇が向上し、保育士の近隣県・近隣市への転職を防ぐことが可能です。松戸市における保育の質を向上させることができるため、松戸市と保育士の両者にとって、松戸手当実施は有益であるといえるでしょう。

2.保育士養成修学資金貸付

松戸市では、保育士を目指して松戸市指定の養成施設へ通う人を対象に、毎月3万円の修学資金の貸付を行っています。この貸付制度のことを保育士養成修学資金貸付といい、最大で72万円まで受け取ることが可能です。さらに松戸市内に在住しながら、松戸市内の施設で保育士として5年間勤務すると、返済が全額免除となります。

(出典:松戸市「松戸市保育士修学資金貸付制度のご案内)

この松戸市の保育士養成修学資金貸付を利用する資格を得るためには条件があります。その条件とは、千葉県で実施されている保育士修学資金貸付制度を併用することです。

千葉県保育士修学資金貸付制度とは、保育士を目指す学生を対象に、最大で120万円を貸付を行う制度です。

(出典:千葉県福祉人材センター「保育士修学資金貸付のお知らせ」/ http://www.chibakenshakyo.net/publics/index/215/#page215)

千葉県で実施されている貸付制度に加えて、松戸市が行う貸付制度を利用することによって、最大で192万円の貸付を受けながら保育士を目指すことが可能です。

松戸市における保育士の求人状況

松戸市における保育士の有効求人倍率は明らかにされていません。しかし、千葉県における保育士の有効求人倍率は明らかになっており、令和元年10月時点で2.87倍となっています。有効求職者数は686人で、有効求人数は1,966人でした。

(※1出典:厚生労働省「平成30年及び令和元年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」/ https://www.mhlw.go.jp/content/000572476.pdf))(※2出典:マイナビ保育士/」/https://hoiku.mynavi.jp/)

千葉県全体でもさまざまな保育施設が保育士の募集を行っていますが、松戸市内だけを見ても数多くの保育施設が求人を行っています。 松戸市内で求人を行っている保育施設数のデータは以下の通りです。

保育施設「マイナビ保育士」に登録されている施設数
認可保育園60
認証保育園・認定保育園2
院内保育所6
企業内保育所1
その他認可外保育所2
幼稚園7
こども園1
学童施設2
障がい児施設3

平成31年度の時点で、松戸市における国基準の待機児童は0人となっており、4年連続国基準の待機児童なしを達成しています。しかし、入所保留者(実質的待機児童)は増加傾向にあるため、依然として保育士は積極募集されているといえるでしょう。

(出典:松戸市「4年連続で国基準の待機児童ゼロを達成しました~働きながら幼稚園という選択へ~」)

松戸市の保育士求人を見てみると、正社員募集だけでなく、非常勤・パート勤務といった雇用形態での募集もあります。

フルタイムで勤務ができない人もぜひ松戸市の保育士求人を調べて応募してみてください。

【保育士向け】松戸市の遠足・お出かけスポット

最後に松戸市にあるおすすめの遠足・お出かけスポットを紹介します。

1.はなみずき公園

はなみずき公園は常盤平にある公園で、広い敷地内にはブランコ、ジャングルジムなどの遊具が一通り揃っているため、子どもたちが楽しく遊べる場所です。

また大きな木やベンチもあるため、遊びに疲れたら木陰で休むこともできます。 季節ごとにお花見やどんぐり拾いもできるため、遠足にもぴったりです。

2.東松戸ゆいの花公園

東松戸ゆいの花公園は、約10,000平方メートルの広さを誇る植物公園です。

エリアごとにテーマが定められており、植えられている植物のバラエティーが豊富なため、山野草や四季折々の花を楽しむことができます。 クリスマス会や門松作りなどのイベントも開催されているため、きっと子どもたちも喜ぶでしょう。

遠足や子どもたちを連れてお出かけする時は、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

保育士として働きたいと考える人にとって、気になることはやはり収入面です。子どもたちと触れ合うことが好きだったとしても、生活面での不安があれば、日常は充実しにくいでしょう。

松戸市における保育士の平均年収は、全国平均と比べて低いといえます。しかし、保育士支援制度が充実しているため、さまざまな手当てや支援を受けられます。 特に、松戸手当や保育士養成修学資金貸付制度といった金銭面における支援は、松戸市ならではの強みであるといえるでしょう。

※当記事は2020年3月現在の情報を基に作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。