千葉県|企業内保育所の保育士求人・転職・募集なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士千葉県千葉県|企業内保育所

千葉県|企業内保育所

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から保育士求人を探す

【千葉県】企業内保育所で働く保育士の求人情報|仕事内容も紹介

保育士の登録をしている昭和31年生まれ以降の方は、53,686人います。その内の7,001人は現在保育士として働いておらず、現在働いている保育士の約2割は休職や退職を考えています。

出典:千葉県「千葉県保育士実態調査結果について」

保育士として働いていなかったり、現場から離れることを考えていたりする方の理由の一つとして「負担の大きさ」が挙げられます。

当記事で紹介する「企業内保育所」は、一般的な保育所よりも職員の負担が少ない傾向にあります。「保育士の資格を活かしたいけど迷っている」という方は、ぜひ当記事を参考にしてください。

1.企業内保育所とは?

企業内保育所とは、企業が社内や近くの施設に設置した、従業員が就業中に子どもたちを一時的に預けるための保育所です。企業内保育所は大きく2種類に分けることができ、業務形態によっては一定数地域住民の子どもも利用することができます。

認可保育である事業所内保育事業は、「子ども・子育て支援制度」における地域保育事業の一つとして誕生しました。基本的に企業と同じ日に勤務するため、土日祝休みであることがほとんどです。

企業主導型保育事業は認可外保育として、2016年に設立されました。企業主導型保育事業は、延長・夜間・土日保育と多様な働き方ができます。

1-1.千葉県における保育業界・企業内保育所の実情

共働きの家庭にとって、保育園に子どもを預けることができない結果、職場復帰ができないことが大きな問題となっています。

千葉県の待機児童数は、2015年時点で1,646人でしたが、2020年には833人、2021年には428人と減少に成功しています。しかし市区町村によって、待機児童数は未だ大きな問題となっています。

出典:千葉県「千葉県待機児童数」

そこで千葉県は、事業内保育所を整備する企業を支援する「千葉県事業所内保育所整備促進事業」を実施しました。妊娠・出産後に職場復帰やキャリアアップを目指している女性にとって、事業所内保育所は大きな助けとなります。また、共働きをしている家庭にとっても、企業の働き方に合った預かり方ができる事業所内保育は重要となります。なお、本事業は令和2年度に終了しています。

出典:千葉県「保育所等利用待機児童数及び利用定員数について(令和3年4月1日現在)」

2.【千葉県】企業内保育所で働く保育士の平均給与

下記は、千葉県と全国で働く保育士の平均年収と、千葉県の企業内保育所における平均年収をまとめた表です。なお、企業内保育所で働く保育士の年収は、マイナビ保育士から出された情報をもとに算出しています。

保育士の平均年収企業内保育所で働く保育士の平均年収
千葉県約434万円約200万~400万円
全国約374万円-
出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」

千葉県で働く保育士の平均年収は、全国平均と比べて約60万円も高くなっています。保育士のスキルや職場の待遇によっては、さらなる高収入を期待できるでしょう。一方、千葉県の企業内保育所で働く保育士の平均年収は、約200万~400万円と幅が広く就職先によって収入が変動するため、しっかり稼ぎたい方は職場選びが重要です。

千葉県は就業応援制度として、「千葉県保育士処遇改善事業」を実施しています。本制度は、保育士一人あたり月2万の給与引き上げを目指して、県が補助金を交付するものです。そのため、保育士自体の平均年収は、全国や近隣の都県の平均年収と比べて高めになっています。

出典:千葉県「千葉県保育士処遇改善事業【新規】」

正社員だけで見ても、企業内保育所の平均年収には幅があります。給与は、良くも悪くも企業の規模や業績が関わってきます。大手企業の場合は、別途ボーナスや社会保険などが充実していますが、規模によっては平均給与を下回るところもあるでしょう。また、業績次第で給与が変わる可能性もあるため注意が必要です。

3.【千葉県】企業内保育所で働く保育士の求人状況

千葉県における保育士の有効求人倍率と、保育士・企業内保育所の求人数は、下記のとおりです。有効求人倍率とは、求職者一人に対して何件求人があるかを数値で表したものです。1倍を超えている場合は、求人数が求職者よりも多く売り手市場となります。

保育士の有効求人倍率(※1)1.75倍(2021年4月時点)
保育士の求人数(※2)1,420件(2021年8月時点)
企業内保育所の求人数(※2)46件(2021年8月時点)
※1出典:厚生労働省「令和2年及び令和3年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」
※2出典:マイナビ保育士

千葉県の保育士自体の有効求人倍率1.75倍と、売り手市場と言えるでしょう。企業内保育所の求人数は46件、正社員に絞っても30件の求人情報が見つかります。

千葉県から出されている求人の多くは、保育所で産休・育休制度などの福利厚生が充実しています。

3-1.企業内保育所で働くことが向いている人の特徴は?

企業内保育所は小規模運営が多いため、園児一人ひとりと向き合うことが得意な方や、アットホームな環境の中で働きたい方に向いています。

また、余裕を持って働きたい方にもおすすめです。企業内保育所は小規模であることから、運動会やお遊戯会などのイベントが少なく、その分行事に向けての制作物や事務作業、持ち帰り仕事も少ないため、プライベートの時間を確保することができます。

まとめ

企業内保育所は、企業の規模や実績によって高収入を狙える他、規模が小さい保育所が多くイベントなどが少ないためプライベートの時間を確保しやすい傾向です。

千葉県における保育士の有効求人倍率は、全国平均より低いものの1倍を超えているため、求人数が求職者よりも多く、売り手市場にあると言えます。

「マイナビ保育士」では、企業内保育所で働く保育士を募集する求人情報を数多く掲載しております。就職・転職に不安を感じている人に向けて、サポートシステムも充実しているため、千葉県で保育士として働くことを考えている方は、ぜひ利用をご検討ください。

※当記事は2021年8月現在の情報をもとに作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
保育適正認定
医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者認定制度適正認定事業者として認定されました。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。
マイナビDOCTOR |マイナビ看護師 |マイナビ薬剤師 |マイナビコメディカル |マイナビ介護職 |女性の転職