群馬県の保育士求人なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士群馬県

群馬県

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から求人を探す

群馬県の保育士求人事情

保育士の求人情報平均給与と保育士支援の取り組み

群馬県の景観

地域差はありますが、多くの都道府県で保育園や保育士が不足しています。首都東京に隣接する群馬県はベッドタウンとしての役割も担っているため、今後も保育士の需要は高い数字を維持するでしょう。また、県をあげて待機児童解消の施策を進めていることも影響し、群馬県で保育士の仕事探しで困ることはありません。今回は、群馬県で保育士として働きたい方に向けて、平均給与や保育士を支援する取り組みについてご紹介します。

群馬県における保育士の平均給与は?

群馬県の景観

厚生労働省が発表する各都道府県の最低賃金を見ても、群馬県は高額とは言えません。全国平均の910円に比べて群馬県の最低賃金は835円と、70円程度低くなっています。

(出典:「令和元年度地域別最低賃金改定状況」/https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

しかし、保育士の年収のみで比較したところ、群馬県における保育士の平均年収は全国平均を上回る結果となりました。

平均年収
全国約363万円
群馬県約370万円
(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html)

全国平均よりも群馬県のほうが保育士の平均年収が高いため、収入アップ目的で転職を検討するには最適なエリアです。

ただし、上記の表における保育士の年収は、あくまで平均的な数字である点に注意してください。個人経営の保育園の他、企業が経営する保育園など、規模も事業主も多様です。勤務先によっては全国平均以上の年収が期待できる一方、全国平均よりも低い求人も少なくありません。

一見すると全国平均より低く感じても、実際は基本給のみの表示で手当や賞与などが別途加算されるケースもあります。

そのため、群馬県で保育士の求人を探す際は、出勤日数などその他の条件も含めて妥当な金額であるかどうか検討することが重要です。

群馬県が進める保育士支援の取り組み

群馬県の景観

群馬県も多くの都道府県と同じく、県や各市が保育士増加を目的とする独自の支援事業を行っています。

保育士の人員数を増やす方法は、若い世代への教育による新しい有資格者を誕生させるのみではありません。何らかの事情によって一度退職した元保育士の方に復職してもらうことや、在籍保育士のキャリアアップ支援による退職防止も有効です。

ここでは、保育士不足を解消するために群馬県が進める取り組みをご紹介します。

1.条件次第で返済が全額免除となる修学資金貸付事業

群馬県では、県内の保育園などで保育士として働くことを目標としている方へ、修学費用の一部を貸し付けています。

修学資金貸付事業の条件は、以下のとおりです。

対象者県内の保育士養成施設の在学者・入学予定者
補助金学費(月額5万円) 入学準備金(20万円) 就職準備金(20万円)
利子無利子
(出典:社会福祉法人群馬県社会福祉協議会「保育士修学資金貸付事業制度概要・希望調査等」/ https://www.g-shakyo.or.jp/department/shikin/10704.html

本来、修学資金は返済しなければなりません。しかし、卒業後1年以内に県内の保育園などで就職し、5年以上保育士として勤務することで、返済が免除されます。

2.専門性を高めるキャリアアップ研修の開催

厚生労働省による「保育士等キャリアアップ研修ガイドライン」を参考に、群馬県が独自で指定した研修を開催しています。

キャリアアップ研修の対象者と研修内容は、以下のとおりです。

対象者保育所や保育園、幼稚園など保育事業に携わる人材
研修内容保護者支援や食育といった専門的な知識
(出典:群馬県「群馬県教育・保育のキャリアアップ研修について」/ https://www.pref.gunma.jp/03/bv01_00003.html

キャリアアップ研修に参加することで、より専門分野に詳しくなり、キャリアアップや収入増につなげることができるでしょう。

ただし、複数の日程を要するため、スケジュール調整や勤務先の理解が必要となる場合があります。

群馬県における保育士の求人状況

群馬県の景観

群馬県では、さまざまな支援事業により待機児童の数が年々減少しています。2018年と2019年の待機児童数を比べると、前年の同時期から7名減り、21名となっています。

(出典:群馬県「群馬県保育所等入所待機児童数の状況について」/ https://www.pref.gunma.jp/03/bv01_00011.html

しかし、保育士の需要がなくなったとは言い切れません。 群馬県における有効求人倍率と、求人情報サイトに掲載されている求人数は、以下のとおりです。

保育士有効求人倍率(※1)1.32倍(2019年10月時点)
保育士求人数(※2)59件(2020年4月時点)
(※1出典:厚生労働省「平成30年及び令和元年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」/ https://www.mhlw.go.jp/content/000572476.pdf(※2出典:マイナビ保育士/https://hoiku.mynavi.jp/

前橋市はもちろん、沼田市や伊勢崎市、太田市など広範囲に求人があります。

実際の求人情報を見ると、福利厚生の充実やワークライフバランスなど、売りとする点は募集元によってさまざまです。 また、収入面も賞与のみで4か月~5か月分を提示している他、経験を考慮して採用を決定する施設もあります。

企業主導型の保育園や放課後等デイサービスなど、個人経営の保育園以外による募集も多く、自分が希望する条件で仕事を見つけることができるでしょう。

【保育士向け】群馬県の遠足・お出かけスポット

群馬県の景観

群馬県内にも、魅力的なスポットは複数あります。最後は、保育園の子どもたちを楽しませることのできる県内おすすめスポットをご紹介します。

1.群馬県立 観音山ファミリーパーク

観音山ファミリーパークは、広大な芝生やローラーすべり台が人気の公園です。ボールやフラフープなど小型の遊具を無料でレンタルでき、低コストで子どもたちを楽しませることができます。

3月~11月の間はバーベキュー会場も無料で利用できるため、親子で楽しむイベントの企画にもおすすめです。

2.前橋こども公園・児童文化センター

自然よりも遊具で思い切り遊ばせてあげたいという時に最適なスポットが、前橋こども公園・児童文化センターです。複数の大型遊具が設置されている他、カートや水遊び場もあり、季節を問わず遊ぶことができます。

保育士として働くことが決まった際には、今回ご紹介したスポットも候補地の1つとして検討してみてください。

まとめ

群馬県は、多くの施策や支援事業により、待機児童が年々減少しています。しかし、保育士の需要は依然として高く、有効求人倍率も2019年時点で1.32倍です。

実際にマイナビ保育士で掲載中の求人情報を見ても、県内の各エリアで多くの求人があり、希望するエリアで仕事を探すことができます。

平均年収も、全国平均に比べて群馬県のほうが高い傾向にありますが、あくまで現時点の状況に過ぎません。さらに好条件の募集が出る可能性を想定し、求人をこまめに確認して自分に合った職場を見つけましょう。

※当記事は2020年4月現在の情報を基に作成しています

このページを見た人は、こんな記事も読んでいます

群馬県における保育士の給料相場は?給料が高い地域と支援・補助制度群馬県における保育士の給料相場は?給料が高い地域と支援・補助制度
群馬県は山岳地帯であることから自然豊かで、草津温泉をはじめとする温泉地やスキー場が有名です。群馬県は、都市文化を持ちながら郊外には豊かな自然...
群馬県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の求人状況群馬県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の求人状況
日本のほぼ中央に位置する群馬県は、県西・県北には山、南東部には平野がある内陸県です。群馬県の面積は全国で21番目であり、関東では栃木県に次ぐ大きさを持ちます。...
群馬県の保育士事情|求人を探す際に注目するべきポイントとは?群馬県の保育士事情|求人を探す際に注目するべきポイントとは?
群馬県は都心へのアクセスが良いことから、都市部を離れて生活したい人に人気のエリアです。そのため、子育て世帯からも評判が良いエリアとなっています。...
お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。
マイナビDOCTOR |マイナビ看護師 |マイナビ薬剤師 |マイナビコメディカル |マイナビ介護職 |女性の転職