北海道|企業内保育所の保育士求人・転職・募集なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士北海道北海道|企業内保育所

北海道|企業内保育所

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から保育士求人を探す

【北海道】企業内保育所で働く保育士の求人情報|平均年収・求人特徴

北海道は日本最大の面積を誇る自治体であり、札幌市・旭川市・函館市などを中心に企業の事業所も多数存在します。

出典:北海道「第128回(令和3年)北海道統計書」

近年は夫婦共働き世帯が増加傾向にあり、それに伴い企業内保育所の需要も高まりつつあるため、保育士の働く場所として企業内保育所に関心を持つ人もいるでしょう。

出典:北海道「平成29年就業構造基本調査結果」

この記事では、企業内保育所の概要から、北海道における保育業界や企業内保育所の現状、企業内保育所で働く保育士の給与事情・求人状況までを解説します。

1.企業内保育所とは?

「企業内保育所」とは、企業で働く従業員が子どもを預けるために、社内や近隣地域に設けられた保育所のことです。企業内保育所には、2歳までの子どもを預かる認可保育所である「事業所内保育事業」と、3歳以上の子どもを預かる認可外保育所である「企業主導型保育事業」の2種類があります。

企業内保育所は、市街地の社内に設置されることが一般的であるため、規模が小さく「園庭がない」「大規模な行事がない」「異年齢保育を実施する」などの特徴があります。また、在籍する保育士の数が比較的少ないため、保育士一人ひとりの裁量が大きい傾向です。

1-1.北海道における保育業界・企業内保育所の実情

令和3年4月時点の北海道における待機児童数は、68人となっており前年に比べ減少傾向にあるものの、ゼロには遠い状況です。さらに、特定の保育園を希望している・育児休業中など、待機児童の集計から外れた「潜在待機児童数」は、1,800人を上回ります。

出典:北海道「保育所等の利用の状況について」

令和3年時点では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴うリモートワークの普及や失業率の増加により、自宅で育児ができる保護者が多い傾向です。しかし今後、出社率や就業率が回復すれば、企業内保育の需要もより増すでしょう。

また北海道では、平成29年時点で共働き世帯が約45%、そのうち子どもありの世帯は約24%となっており、いずれも増加傾向です。そのため、従業員の定着や就労環境改善のために、企業内保育所の整備を進める企業が増加する可能性があります。なお、令和3年3月時点の北海道の事業所内保育施設は138ヶ所です。

出典:北海道「第128回(令和3年)北海道統計書」
出典:厚生労働省「<参考Ⅰ>事業所内保育施設の状況」

北海道で企業の事業所が多い地域は、札幌市・旭川市・函館市などが挙げられます。実際に、マイナビ保育士に掲載された北海道の求人情報を確認すると、企業内保育所求人は企業数が多い札幌市に集中しています。

出典:北海道「第128回(令和3年)北海道統計書」

2.【北海道】企業内保育所で働く保育士の平均給与

北海道と全国における保育士の平均年収と、北海道の保育教諭の平均年収は下記のとおりです。なお、企業内保育所で働く保育士の平均年収は、マイナビ保育士に掲載された情報にもとづくデータです。

保育士の平均年収企業内保育所で働く保育士の平均年収
北海道約317万円約250万~300万円
全国約374万円-
出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」

北海道で働く保育士の平均年収は、全国平均を下回ります。また、企業内保育所の給与水準は保育士全体に比べてさらに低い金額です。

しかし、企業内保育所は、設置された企業と概ね同じ勤務時間・休日となるため、一般企業のような働き方を実現しやすい環境です。年収にこだわらなければ、働きやすさやワークライフバランスを重視した就職先を見つけられるでしょう。

また、企業内保育所の多くは、企業内保育に特化した保育事業受託会社です。企業内保育に関するノウハウが蓄積されているだけでなく、保育士が働きやすい仕組みが整っている傾向にあるため、企業内保育所はスキルアップできる職場としての魅力もあります。

3.【北海道】企業内保育所で働く保育士の求人状況

下記は、北海道における保育士の有効求人倍率と、保育士・企業内保育所の求人数をまとめた表です。なお、求人数はマイナビ保育士に掲載された情報にもとづきます。

保育士の有効求人倍率(※1)1.53倍(2021年4月時点)
保育士の求人数(※2)412件(2021年9月時点)
企業内保育所の求人数(※2)8件(2021年9月時点)
※1出典:厚生労働省「令和2年及び令和3年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」
※2出典:マイナビ保育士

北海道における2021年4月時点の保育士の有効求人倍率は1.53倍と、比較的低い数値です。また、マイナビ保育士に掲載された北海道の保育士求人のうち、企業内保育所の求人数は約2%となっています。ただし、企業内保育所の求人数は、東北の中心地である宮城県と同規模であることから、決して少ないわけではありません。

しかし、有効求人倍率や求人数を考慮すると、企業内保育所で働きたい人は、積極的な情報収集が必要となるでしょう。また、病院内で類似したサービスを提供する「院内保育所」なども視野に入れることがおすすめです。

3-1.企業内保育所で働くことが向いている人の特徴は?

企業内保育所は比較的規模が小さく、在籍する保育士も多くありません。保育資格を持たないスタッフが働くことがあるものの、保育士が主となり保育業務全般を行います。そのため、保育に関する幅広い実務経験を持つ人に向いています。実際に、即戦力となる経験者を歓迎する求人も多い傾向です。

また規模が小さい分、預かる子どもの定員も少ないため、子どもや保護者一人ひとりと向き合いながら、保育を行うことにやりがいを感じる人も多いと言われています。

まとめ

現時点で北海道の企業内保育所は多いとは言えない状況にあるものの、今後コロナ禍からの経済回復に伴い、企業内保育所や保育人材の需要が高まることが予想されます。

北海道の企業内保育所求人は、企業の事業所が多い札幌市に集中しており、年収はやや低い傾向です。しかし、ワークライフバランスを実現できる、働きやすい施設が多いため、心身の余裕を持って働きたい人にはおすすめと言えます。

北海道で企業内保育所求人を探す際は、こまめな情報収集が必要です。希望条件に合う求人にこだわりたい人は、キャリアアドバイザーに相談できる「マイナビ保育士」をぜひご利用ください。

※当記事は2021年9月現在の情報をもとに作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。
マイナビDOCTOR |マイナビ看護師 |マイナビ薬剤師 |マイナビコメディカル |マイナビ介護職 |女性の転職