茨城県水戸市の保育士求人なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士茨城県茨城県水戸市

茨城県水戸市

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から求人を探す

茨城県水戸市の保育士求人事情

茨城県水戸市の保育士の求人情報|平均給与・支援制度・有効求人倍率

茨城県の県庁所在地である水戸市は、日本最大級の庭園「偕楽園」をはじめ自然豊かなスポットが多いことで有名です。

市内には大手企業の本社が複数あり、乳幼児~小学生の子どもを持つファミリー層のための保育・教育環境整備が進んでいます。

今回は、水戸市における保育士の平均給与や保育士向け支援制度、そして水戸市のおすすめの遠足・お出かけスポットまで紹介します。

自分に合った制度を活用し、保育士として活躍するチャンスをつかみましょう。

茨城県水戸市における保育士の平均給与は?

次の表は、水戸市における保育士の平均給与と茨城県全域、及び全国の平均給与を比較したものです。

茨城県・全国のデータは厚労省による統計値、水戸市のデータは求人サイトから算出した推定値を記載しています。

 平均年収
水戸市約288万~416万円
茨城県約343万円
全国約363万円
(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html))

茨城県の平均給与が全国平均を下回っている一方、水戸市では全国平均以上の高収入を得ている保育士が多数活躍しています。

高収入を目指したい場合は、現在の勤務先で昇格・昇進を目指すことをはじめ、基本給や賞与・各種手当が充実した勤務先に就職・転職することも重要です。

茨城県水戸市が進める保育士支援の取り組み

保育士として就職・復帰するにあたり、「茨城県社会福祉協議会の支援制度」を活用することで、経済的負担を減らすことができます。

支援制度を利用して、県内で保育士として就職・復帰し、かつ2年以上連続して保育業務に従事した場合、貸付金を返還する必要はありません。

なお、条件を満たせば正社員(正職員)だけでなくパート・アルバイト保育士も制度を利用できます。

1.未就学児保育料貸付事業

「未就学児保育料貸付事業」は、未就学児の子どもを持つ保育士に対して保育料の一部を援助する事業です。

対象者未就学児の子どもを持ち、以下の要件をすべて満たす保育士
●就職(復職)月に子どもの保育所等の利用が決定している
●勤務を開始した日から保育士として週20時間以上勤務する
●就職(復職)後、2年間保育士として勤務する意思がある
補助金保育料の半額(上限27,000円/月)
貸付対象外となる費用●一時預かり、病児保育にかかる保育料
●私学助成の幼稚園の利用料金
●市町村発行の保育料以外の料金(認可外保育所、保育所の延長保育、幼稚園の預かり保育など)
(出典:社会福祉法人 茨城県社会福祉協議会「未就学児保育料一部貸付制度」/ https://www.ibaraki-welfare.or.jp/home/wp-content/uploads/2020/04/ca8516c3c7af8148a909447a9a62dffc.pdf)

上記の表にも記載している通り、貸付の対象となる子どもの預け先が、「認可外保育所」の場合は許可が下りない点に注意しましょう。

2.潜在保育士就職準備金貸付事業

「潜在保育士就職準備金貸付事業」は、保育士資格を有しながら保育士として勤務していない「潜在保育士」の、復職にともなう経済的負担軽減のための事業です。

対象者以下の要件をすべて満たす保育士
●保育士登録後、または保育士養成施設の卒業・保育士試験の合格から1年以上経過している
●保育施設を離職後1年以上経過、または勤務経験がない(保育士以外の職種も対象)
●勤務を開始した日から、県内の保育施設に新たに週20時間以上勤務し、2年間保育士として勤務する意思がある
●保育士修学資金貸付の就職準備金加算を受けていない
補助金上限40万円(ひとり1回限り)
おもな貸付対象経費●子どもの預け先を探すための活動、及び保育施設利用にかかる諸費用(保育料などを除く)
●就職・復職に必要な研修費
●仕事用被服・通勤用自転車などの購入費
●就職・復職にともなう転居費
(出典:社会福祉法人 茨城県社会福祉協議会「潜在保育士就職準備金貸付制度」/ https://www.ibaraki-welfare.or.jp/home/wp-content/uploads/2020/04/37402bd9aab6b0a2f8906309c79b96cb.pdf)

保育士資格を持っていて、上記のようなブランクがある方は、ぜひ支援を利用した復帰を検討してはいかがでしょうか。

茨城県水戸市における保育士の求人状況

下記の表は、茨城県における保育士有効求人倍率と水戸市内の保育士求人数です。

保育士有効求人倍率(※1)3.11倍(2020年7月時点)
保育士求人数(※2)30件(2020年9月時点)
(※1出典:厚生労働省「令和元年及び令和2年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」/https://www.mhlw.go.jp/content/R2.11..pdf)(※2出典:マイナビ保育士/https://hoiku.mynavi.jp/

2020年4月1日現在の県内待機児童数は193人、うち水戸市は23人で、水戸市は前年より5人増加しています。

(出典:茨城県「保育所等利用待機児童数について」/ https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/kodomo/jifuku/stat/documents/)

上記から分かる通り、水戸市でも保育士の需要は非常に高いと言えます。

水戸市は、高い保育士需要がある状況を踏まえ、上記制度の認知度向上や、保育施設の整備・受け入れ枠の拡大などの対策を実施しています。

また、現在水戸市から出ている保育士求人のなかには、「未経験歓迎」「ブランク歓迎」の求人や「産休・育休取得実績あり」の求人も少なくありません。

いきなりフルタイムで働く自信がない方やワークライフバランス重視の方は、無理なく働けそうな求人に応募してみましょう。

自分に合う求人が見つからない場合は、マイナビへの無料登録と非公開求人の検索をおすすめします。

非公開求人のなかには高収入・高待遇かつ経験者優遇の求人が多く、経験者であれば早めに内定をもらうことも可能でしょう。

【保育士向け】茨城県水戸市の遠足・お出かけスポット

最後に、水戸市内の乳幼児向けお出かけスポットについて解説します。

広く自然環境にも恵まれた公園は、子どもたちの健康作りや保護者同伴の行事にも役立つでしょう。

1.水戸市森林公園

約140haの敷地内に広がる里山の自然は雄大で、昆虫や小鳥・リスたちがいきいきと活動しています。

大きなローラーすべり台や実物大の恐竜模型がある「恐竜の森」、そしてヤギやウサギと遊べるふれあい牧場は、小さい子どもたちから大人気です。

2.水戸市少年の森

千波公園の一角にある水戸市少年の森では、大きなアスレチック遊具やローラーすべり台を使って思い切り体を動かすことができます。

遊具が1ヵ所にまとまっているため、子どもを見守りやすい点もポイントです。

まとめ

水戸市は、小さい子どもを持つ保育士の仕事復帰や、潜在保育士の再就職をサポートする制度を整えています。

支援制度をうまく活用して、復職・就職にともなう経済的不安を軽減しましょう。

また、茨城県内における2020年7月の保育士有効求人倍率は3.11となっており、引き続き高い保育士需要が続くと言えます。

水戸市で保育士として活躍したいと考えている人は、ここまで紹介した情報を参考に、働くうえで重要な条件を満たす求人募集情報を探しましょう。

※当記事は2020年9月現在の情報を基に作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。