大分県の保育士求人なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士大分県

大分県

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から求人を探す

大分県の保育士求人事情

大分県の保育士求人・自治体の支援制度も紹介

大分県の景観

大分県は九州北東部に位置し、温泉地や自然公園など豊かな生活環境のある暮らしやすい県です。多くの人が暮らしやすい大分県では、UターンやIターンで子育て世代の移住が見られます。

大分県では保育士求人が数多く存在するだけではなく、行政による積極的なバックアップが行われています。大分県で保育士として働きたい人は、行政・自治体の支援も利用しましょう。

この記事では、大分県における保育士の求人情報や、自治体の支援制度などを紹介します。

大分県​における保育士の平均給与は?

大分県の景観

大分県における保育士の平均給与は約369万円です。全国の平均年収と比較すると、大分県の給与水準は同程度か、全国よりもやや高いことが分かります。

平均年収
大分県約369万円
全国約363万円
(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html))

それでは、大分県で出されている保育士求人には、どのような特徴があるのでしょうか。

「マイナビ保育士」で大分県の保育士求人を探してみると、定員100名以上の大規模保育園や認可保育園が出している求人募集が多数見つかりました。

大規模保育園は経営が安定している施設形態であり、高収入を期待できる点が特徴です。認可保育園では児童数に対する保育士の配置基準をクリアしているため、無理なく働ける環境が整っています。

また、大分県では託児所ありの保育士求人が多い傾向です。育児中で保育士として働きたい人にとって、大分県の保育士求人は大きな魅力があります。

大分県が進める保育士支援の取り組み

大分県の景観

大分県が進める保育士支援の取り組みとして、「保育士修学資金貸付」「保育士就職準備金貸付事業」の2つを紹介します。

それぞれ対象者の要件と貸付額、貸付金の用途が異なるため、利用する前に内容を確認しておきましょう。どちらも返還免除の規定があり、利用しやすい支援制度です。

1.保育士修学資金貸付

保育士修学資金貸付は、保育士養成施設を修了するために必要な修学資金を貸付してもらえる制度です。

対象者下記の全要件を満たす人
①大分県内外の保育士養成施設に入学または入学を希望する、もしくは在学している大分県出身者
②養成施設卒業後に保育士登録を行い、大分県内で保育業務に従事する人
③経済状況などの事情により資金貸付を必要とし、成績優秀である人
④他の都道府県による貸付制度を利用していない人
貸付額最大160万円支給内訳:
①修学資金:月額5万円以内
②入学準備金:20万円以内
③就職準備金:20万円以内
(典:大分県「保育士修学資金貸付のお知らせ」/ https://www.pref.oita.jp/soshiki/12470/hoikushikashitsuke.html)

本制度は、条件を満たすと貸付金の返還免除が受けられます。

返還免除の条件は、養成施設の卒業日から1年以内に保育士資格を取得・免許登録し、大分県内で保育士として5年以上継続して業務に従事することです。

2.保育士就職準備金貸付事業

保育士就職準備金貸付事業は、大分県において保育士として就職する際、就職準備に必要な資金を貸付してもらえる制度です。

対象者下記の全要件を満たす人
①申請時に申請者・配偶者・1親等の親族のいずれかが大分県内に住民登録している人
②県内施設の離職後3ヵ月以上を経過している、または県外施設を離職している、もしくは施設の勤務経験がない人
③申請年度4月1日以降に、大分県内の保育所で新しく保育業務に従事する人(週20時間以上の勤務時間が必要)
④今までに就職準備金を利用したことがない人
貸付額最大40万円
(出典:大分県「保育士就職準備金貸付のお知らせ」/ https://www.oitakensyakyo.jp/kashitsuke/)

大分県における保育士の求人状況

大分県の景観

貸付金は保育士の就職・転職に伴う転居費用・被服購入費用・研修費用・通勤用の車両購入費用として使えます。

なお、大分県内で保育士として2年間継続して勤務すると、返還免除を受けることが可能です。

保育士有効求人倍率(※1)1.68倍(2020年7月時点)
保育士求人数(※2)29件(2020年11月時点)
(※1出典:厚生労働省「平成31年及び令和2年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」/ https://www.mhlw.go.jp/content/R2.11..pdf(※2出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

大分県では待機児童数を減少させるために、保育所の定員数を増やす取り組みを行っています。そのため、保育所で働く保育士の需要が高く、安定した求人数を見込めることが大分県における特徴です。

大分県における保育士の募集情報を「マイナビ保育士」で探すと、29件が見つかりました。求人全体の雇用形態は、正社員とパート・アルバイトがバランスよく揃っています。また、通勤手当・資格手当など各種手当が揃った職場を見つけられます。

【保育士向け】大分県​の遠足・お出かけスポット

大分県の景観

大分県で保育士として働く際に知っておくと役立つ、定番の遠足・お出かけスポットを2つ紹介します。

1.別府公園

別府公園は、別府の市街地中心部に位置する美しい景観が楽しめる公園です。敷地内にはさまざまな樹木があるほかテニスコートや芝生広場も広がり、隣接するビーコンプラザは地域のイベントでよく利用されています。別府公園は梅・桜の名所であり、春先の遠足行事に最適です。

2.アフリカンサファリ

アフリカンサファリは、宇佐市に位置する日本最大級のサファリパークです。園内は大きく分けて、車で見て回れる動物ゾーンと、動物との遊びが楽しめるふれあいゾーンがあります。

子どもたちとチャーターバスでサファリツアーを楽しんだ後は、ウサギとのふれあいや乗馬体験を楽しみましょう。

まとめ

大分県における保育士の平均年収は、約369万円です。全国の平均年収と比較してもやや高い水準となっていて、大分県で働く保育士は比較的高い給与を期待できます。

県内の保育士有効求人倍率は1.68倍であり、「マイナビ保育士」に掲示されている求人数も安定していることが特徴です。

大分県では行政による保育士支援が充実しているため、保育士として働きたい人は、対象要件を満たしている支援制度を利用しましょう。

数多くの求人を掲載しているマイナビ保育士を活用して、大分県で希望の条件に合った職場を探してみてください。

※当記事は2020年11月現在の情報を基に作成しています

このページを見た人は、こんな記事も読んでいます

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。
マイナビDOCTOR |マイナビ看護師 |マイナビ薬剤師 |マイナビコメディカル |マイナビ介護職 |女性の転職