大阪府大阪市福島区の保育士求人なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士大阪府大阪府大阪市福島区

大阪府大阪市福島区

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から求人を探す

大阪市福島区の保育士求人事情

保育士の求人情報独自の支援が魅力的

大阪市福島区は、再開発地域として宅地開発が進められています。人口は約7万人であるものの、今後人口の増加が予想されるため、保育士需要の高まりも期待されるエリアです。保育士のニーズが高い大阪市では、他府県からの採用も積極的に行われています。 大阪市で就職・転職活動をするときは、大阪府内における保育士の平均給与や、市が実施する保育士支援事業も確認しておきましょう。 この記事では、大阪市福島区における保育士の求人情報を解説します。平均給与や支援の取り組みも解説するため、大阪市福島区で保育士を目指す人は参考にしてください。

大阪市福島区における保育士の平均給与は?

大阪府における保育士の平均年収は、約369万円です。全国平均の約363万円を上回っているため、大阪府の平均年収は全国的にも高い水準であることがわかります。求人サイトを基に算出した大阪市福島区の平均給与は、約280万〜357万円です。

平均年収
全国約363万円
大阪府約369万円
大阪市福島区約280万~357万円
(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html))

上記の金額は、あくまでも平均の金額です。正社員・パート(非常勤)・アルバイトなどの雇用形態、経験年数や公立・私立などの運営形態によって、給与相場は異なります。

年齢やスキルを考慮したうえで給与が決まる保育園も多いため、応募や面接の際にあらかじめ確認しましょう。

大阪市福島区が進める保育士支援の取り組み

大阪市では、深刻な保育士不足を解消するために、さまざまな取り組みが行われています。保育士が働きやすい環境を整備しているため、安心して就職・転職活動をすることが可能です。

ここでは、大阪市が進める保育士支援の取り組みを2つ解説します。

1.潜在保育士就職支援事業

「潜在保育士就職支援事業」とは、社会福祉法人なみはや福祉会が行っている保育士の復職サポート事業です。復職するにあたって必要となる、転居費用や研修費用を補うための資金貸付を行っています。大阪市内の保育所などで、週20時間以上の勤務を2年間継続すれば返還が免除されます。

対象者以下の条件をすべて満たす保育士
・大阪市の民間保育所・認定こども園・小規模保園、認可事業所内保育事業に勤務している人
・保育士登録後1年以上経過しており、かつ保育所などを離職して1年以上経過している人
・保育所・事業所内保育所・幼稚園で勤務経験のない人
補助金40万円以内(無利子)
(出典:社会福祉法人なみはや福祉会​「潜在保育士就職支援事業申込みについて​」/ http://www.namihaya.or.jp/lending/senzai-kashitsuke2020.pdf)

2.大阪市保育士ウェルカム事業

「大阪市保育士ウェルカム事業」とは、保育人材を確保するための取り組みです。就職のために他府県から転入した保育士に対し、帰省費用や市内遊興施設の年間パスポート購入費などが、福利厚生の一環として2年間支給されます。

対象者以下の条件をすべて満たす保育士
・大阪市内の保育所などに採用された保育士
・雇用された年度中または保育に従事するまでの1年間に他府県から転入した新規採用者
補助金・近畿県内(滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県)から転入した場合の上限金額は45,000円
・近畿県外の都道府県から転入した場合の上限金額は85,000円
(出典:大阪市「大阪市内で保育士として働く方を支援します」/ https://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000382557.html)

大阪市福島区における保育士の求人状況

大阪府における保育士の有効求人倍率は、3.66倍です。近畿圏内ではもっとも高い数字であり、全国でも広島に次ぐ2番目の高さとなっています。自分に合った求人が見付けやすいエリアといえるでしょう。

保育士有効求人倍率(※1)3.66倍(2019年10月時点)
保育士求人数(※2)43件(2020年7月時点)
(※1出典:厚生労働省「平成31年及び令和2年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」//https://www.mhlw.go.jp/content/000636780.pdf)(※2出典:マイナビ保育士/https://hoiku.mynavi.jp/

大阪市の待機児童数は、平成30年10月時点で390人という数字でしたが、令和元年10月時点では69人にまで減少しています。市全体で待機児童問題に取り組んでいることが明白です。

(出典:大阪市「大阪市の保育所等利用待機児童数について」/ https://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000489369.html)

しかし、待機児童数は今後増加する可能性もあります。

減少に転じた後、また増加したケースもあるため、保育士の求人は多い状態が続くでしょう。

【保育士向け】大阪市福島区の遠足・お出かけスポット

大阪市福島区には、子ども達におすすめの遠足・お出かけスポットがたくさんあります。ここでは、特に楽しめる2つの施設を紹介します。

1.トイトイパーク 大阪市福島店

トイトイパークは、鉄道玩具やプラレールなど、組み立てて遊べるおもちゃが揃う屋内遊戯施設です。ブロックやロープのおもちゃのほか、女児向け玩具、男児向け玩具もあります。おやつや軽食の持ち込みもOKなため、遠足にもぴったりです。

2.大阪市立下福島プール

大阪市立下福島プールは、幼児用プールや児童用プールがある屋外プールです。幼児用プールには、すべり台も併設されています。オープン期間は7月上旬から9月上旬です。子どもたちが楽しめる、夏の水遊びにおすすめのスポットと言えます。

あらかじめ施設のことをよく調べ、子ども達と楽しい時間を過ごせるようにしましょう。

まとめ

ここまで、大阪市福島区における保育士の求人情報に関して、平均給与や支援の取り組みを解説しました。

保育士の需要が高い大阪市では、保育士に対する支援が豊富です。支援を活用することができれば、金銭面の負担を減らして働くことができます。また、他府県からの就職も歓迎している状態のため、大阪府以外の人も活躍できるチャンスがあります。

保育士の求人を探すときは、保育士求人を専門的に取り扱っているサイトがおすすめです。そのなかでも、マイナビ保育士には求人数が豊富にあるため、保育士を目指す人は利用してみましょう。

※当記事は2020年7月現在の情報を基に作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。